ゴールデンウィーク安心院キャンプ

プライベート
この記事は約5分で読めます。

ヨガとは関係ないけど、このブログでは講師のプライベートもさらけだしていこうと思ってます。まぁ、私の偏った統計によると「ヨガ好きはアウトドア好きが多い」ということで勘弁してください。

安心院家族旅行村でキャンプ

元号も改まった10連休のゴールデンウィークにみなさんは如何お過ごしになりましたか?私は、いつも家族ぐるみで親しくしている3家族で大分の安心院家族旅行村に2泊3日のキャンプに行ってきました。GW中の混雑とか渋滞とかいうのが大嫌いなので、有名観光地をあえて避けたチョイスです。

3家族といっても、ママ班とパパ班に分かれて行動しました。ママ3人はまだ小さい2番目と3番目と一緒に福岡でお留守番し、一つの家族の家でお泊り会と「油山のもーもーランド」にハイキングに行ったそうです。パパ3人組は、上の子だけ連れてキャンプに行きました。子どもの教育にキャンプは、教育的効果が高いうえにリーズナブルで楽しいという、三拍子そろった最強なツールです。

前日に那珂川市の「ミートショップはるか」でバーベキューのお肉を買い出ししました。うちはバーベキューをするときは毎回ここで買います。2.4キロ分のお肉で7000円。ここのお肉は美味しくて安いのでおすすめです。

5月3日の朝6時に出発し、筑紫野インターから玖珠インターで降りて、安心院方面へ車を走らせます。安心院は「あじむ」読み、すっぽんと石橋で有名な場所ですがどちらかといえばマイナーな場所だと思います。他の有名な観光地である別府、湯布院、宇佐へのアクセスが良いため穴場と言えます。なのでもしアフリカンサファリに行きたいなら泊は別府や湯布院でなく安心院がおススメです。

2泊3日の行程は次の通りです。安心院家族旅行村を拠点として、その周辺を観光しています。基本、お金がかからないけど楽しいスポットをチョイスしてますので、もし福岡から安心院に旅行に行くなら参考にしてください。2泊3日で交通費も食費も合わせてひと家族(パパと子供)15000円ですよ♬ヨガもキャンプも安くて楽しくて効果的なのが一番!!

●一日目(5/3)は「西椎屋の滝」→「岳切渓谷」→「宇佐のマチュピチュ」→「東椎屋の滝」→「地獄極楽」→「里の駅 小の岩の庄で鳥天定食」→「テント設営」→「安心院ワイナリー」→「バーベキュー」→「安心院温泉」→「テント泊」

●二日目(5/4)は「安心院ワイナリー」→「塚原温泉にある伽藍岳火口」→「由布岳登山口」→「バーベキュー」→「安心院温泉」→「テント泊」

●三日目(5/5)は「テントたたみ」→「伐株山」→「帰宅」で、福岡に帰ったのは16時くらいでした。以下に写真。

西椎屋の滝

西椎屋の滝は地震の影響で滝壺までは下りれなかったけど、落差のある滝を上からみても迫力があり、水を打ちつける音が響いてきました。

  

岳切渓谷と宇佐のマチュピチュ

岳切渓谷はキャンプ場もあって、浅い平な川底が続く渓谷で涼しかったけど、川遊びをするには浅すぎて楽しめないかな。宇佐のマチュピチュは言い過ぎ!!大分は大げさに言いすぎる傾向にあるな。野イチゴがなってたので摘んで食べました。

 

東椎屋の滝と地獄極楽

この二つは安心院に来たら絶対立ち寄った方がいい場所です。東椎屋の滝は大きな縦穴の崖に囲まれていて、その上から進撃の巨人が現れそうなくらい迫力があります。地獄極楽は写真はないけど、江戸時代に僧が作った地獄と極楽を地上に再現したテーマパークです。5mの縦穴を上るというアクティビティもあってこの世に居ながらにして極楽浄土を味わえます。一番のお気に入りでシュールさが素敵な場所。

安心院家族村でテント設営

午後1時にチェックインしてすぐにテントを設営しました。テントは小川キャンパルのティエラワイドっていうめちゃめちゃでかいやつです。広いリビングルームと寝室は詰めれば7~8人くらいは寝れて、一度立ててしまえば快適なキャンプライフを過ごせますが、撤収するときは地獄です。このテントは立てるのがめちゃめちゃ難しくて一昨年は風の強い泉水キャンプ場でポールを4本折っちゃいました。今回は風はなかったけど説明書をみながら組み立てたので男3人で2時間もかかっちゃいました。次回はもう説明書をみなくても大丈夫だと思うので1時間半でいけそうな気がします。

ティエラワイド2 [6~7人用]
バーベキューとテント泊

テントを立てたら、徒歩9分の安心院ワイナリーで死ぬほどワインの試飲ができます。テントの設営と試飲が逆だったら絶対、テント立てれてないばい!ワイナリーの後は、バーベキューの準備。美味しいお肉をたらふく食べて、たくさん遊んで、お菓子パーティしたり、お酒飲んで語ったり、寝袋で寝たけど、地面が傾斜したり寒かったりで結局寝れなかったりと楽しい思い出がたくさんできました。子どもたちも自然の中で良い経験ができて楽しかったみたいです。次のキャンプは下の子たちもママたちも連れていきたいですなぁ。

    

塚原温泉と由布岳登山口と伐株山山頂

塚原温泉は由布岳と鶴見岳の間らへんにある伽藍岳という活火山の温泉です。高速で由布院から別府湾へ下るとき右手に見えるモクモクと煙が上がってるところです。硫黄の臭いが立ち込めて、温泉も入れるし温泉卵も食べれるし火口の見学もできます。由布岳は登ってみたいです。いつか上るときのために登山口で雰囲気だけ味わってきました。インスタ映えするところなのでイチャイチャカップルが多かった。うちらはおっさん3人でイチャイチャしてました。伐株山は玖珠にある切り株の形をした台形っぽい山です。上からは玖珠盆地を眺めることができて、この日は童話祭でデカい鯉のぼりを上から見下ろすことができました。ハイジのブランコがあるところです。大人げなく周囲の人が引くくらい一番高く漕いでやりました。斜面に向かってブランコが設置されてるから、より恐怖感があります。ジャンプして飛び出して、受け身がとれなかったら死にます。充実した三日間でしたが、山ばっかりですね。マウンテンポーズで最後は〆ましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました