第48・49回 ヨガ教室レポート(R1/12/18・12/20)

春日いきいきヨガアワー
この記事は約6分で読めます。

今回は短めのブログを心がけようと思ってます。ってゆーか、忙しくてあまりブログを書く時間がないっていうのが本当のところです。

先週も、12月18日(水)と12月20日(金)に「春日いきいきヨガアワー」を行いました。参加してくださったみなさんありがとうございます。水曜は13名、金曜は新規1名を含めた3名で練習しました。

水曜日のクラスの様子

だいたい、最近のWord of the day(WOD)はクラスのその場で考えることが多いです。その日もとっさに「歩行」に決めて話し始めようとしたら、途中で、話すのが難しくなるなぁーって思って、途中でやめて、ワードじゃなくて「今日の動作」にしてみました。Motion of the dayって感じですかね。コサックのような片脚でするスクワットで、「この動作で、筋力と柔軟性とバランスの3つが簡便に測れますよー」って僕が勝手に考えた動作テストです。「これができたらヨガアワー卒業です、できなかったら、職場の同僚の人たちにこんな身体テストがあるよーって教えて、できなかったらヨガアワー誘ってきてね♪」って宣伝しました。

案の定、13名中できた人は誰もいませんでした。まだ誰も卒業できませんね(笑)、なのでお知り合いのかたを生贄に連れてきてください♪

今日は生徒さんの一人が「手帳みたら今日でちょうど通い始めて3か月になりました」って言ってくださいました。ヨガが三日坊主にならずにとりあえず3か月も続いたことに対して自分自身で「頑張った」って嬉しく思われたのでしょう。そういうふうに自分を褒めてあげるのってすごく大切だと思います。そして、そういうふうにヨガアワーを使ってもらえることが私にとってもすごく嬉しいことでした。

最近どうですか?みなさんは自分自身を褒めてあげましたか?

ヨガアワーを継続すると

こういうことをおっしゃる参加者さんもいました。「ヨガアワーを続けると、なんかどんどんキツくなります」って。

それはその人が、以前に比べて、だんだんポーズを深めることができてきているからだと思います。ポーズをやっているときに、力の入れ方がわかるようになって、さらに柔軟性があがったぶん、より力を入れるスペースができたからそのぶんキツい!

ヨガアワーは熟練者になっても、いつまでもキツく練習することができる。初心者には行いやすく、熟練者にはより難しく。それがヨガアワー♪

最後の質問コーナーでは「お尻に力を入れるっていうのがどうやるのかわかりません」っていう質問をうけました。片脚を挙げたクレセントポーズの軸脚のお尻を例にして教えてみましたがイマイチわかり難かったみたい。本人はシャバアーサナのときに練習してみたらしいです。殿筋(お尻の表層の筋肉)に力をいれること。うんこがでるところ、肛門を引き締めることとはまたちょっと違うってことを伝えました。

レスリー・カミノフのヨガアナトミィ ピラーティスアナトミィ 図解YOGAアナトミー:アーサナ編 – 医師が解説するヨガの機能解剖学

べつの生徒さんはピラティスでは「お尻に力をいれるのは肛門を引き締めることと一緒」って習ったそうです。私的には、骨盤って幾つかの層に筋肉や筋膜が重なっているところがあるので、殿筋と括約筋群と骨盤底筋群は、なるべく分離して微妙に力を入れ分けたいところです。

でも、初心者には難しいと思うので、ぼわっとした感じで、お尻全体に力を入れていってもいいと思います。練習を積み重ねていけば、そのうち、骨盤の内側も外側も力を入れ分ける感覚がつかめるようになると思います。

金曜日のクラスの様子

金曜は少なかったです。新規1名をくわえた3名でした。まだ教室を立ち上げたばかりの4月以来です。「たしか、最初はこんなんだったなぁ」ってなんか懐かしい感じ。初心を思い出しました。やっぱり12月半ばの金曜日はみなさん忙しいんでしょうね。師走っていうくらいだから。

水曜クラスに比べたらやっぱり金曜は少ないです。金曜クラスが継続できるようにもっと広報活動を頑張らねばって思いました。

金曜のWODは「副作用」だったんですが、またまた、コンタクトの調子が悪くなって、涙が止まらなくなって、うまくお話しできませんでした。まさに副作用!

なので、コンタクトをはずしてヨガアワーをはじめたんですが、これがまた最悪でした。何も見えない!シークエンスの載った本も見えないのでイチイチ顔を本に近づけないとポーズの確認ができない!最悪でした(泣)金曜日に来てくれたみなさん申し訳ありませんでした。

今もまだ目の調子があまりよくないので、来週はコンタクトじゃなくて眼鏡でやろうと思います。眼鏡はうつ伏せのときに顔面をマットにつけれないから嫌なんだよなぁ。私は、うつ伏せのときにマットに顔をムギューって押し付けるのが好きなんです。べちゃーって。顔の皮膚をマットに押し付けて皮膚を動かすのもときには良いもんですよ。

身体心理学―身体行動(姿勢・表情など)から心へのパラダイム アナトミー・トレイン第3版: 徒手運動療法のための筋筋膜経線 笑って元気! 楽しい笑いヨガ

顔の皮膚のツッパリ感は自律神経系にも影響を与えます。また、身体心理学の観点からも表情って精神面に作用します。泣いてるから悲しいのか、それとも悲しいから泣いているのか、脳科学の分野でもそういう実験ありました。

だから笑いヨガって効果があるのかな??アナトミートレインでも前額の皮膚は体の背面筋と連絡してるしね。そのうち、ベロを「べー」って出したり、目ン玉を動かしたり、耳たぶを引っ張ったりするヘンテコなポーズもしたいと思ってます。

オームにビックリ

今回、新規で参加されたかたが、「オーム」にビビってました(笑)まぁ、その気持ちはよくわかります。私も最初そうでしたから。だって、オームって言ったらオウム真理教やんか!って思いますよね。まぁ、同じ言葉だと思いますけど。それにオウム真理教ってヨガ教室から始まったらしいですし、新規で来られたかたがそう思ってビックリするのも無理はないです。みなさんも用心してください。

だから、そういうデリケートな理由もあって、ほかのヨガ教室ではオームしなんですかね?お客さんがこなくなったらヤバイですし。

そういうこともあるんで、ちょっと、オームについてもヤホーで調べたりしてブログに書いていこうと思ってます。初めて来た人がオームを聞いても安心できるように。オームについてもあらかじめ説明できるようにしたほうがイイだろうと思いました♪まぁ、でも、こういうことに言及してしまうと逆に参加者さんは減るやろーな(笑)

でも、こういう触れにくいところに触れるスピリットって必要だと思います。「王様の耳はロバの耳」的な、「裸の王様」にでてくる子ども的な、「ライ麦畑でつかまえて 」のホールデン君的な、そういう精神。だって、気になりますよね。どうしてヨガ教室ではオームを唱えるのか?そういう疑問が生じたらそれをしらべなきゃ。

だって、そういうスピリットがあったからこそ、ナマコが食卓にのぼるんだし、東南アジアの島々を船で渡ってオーストラリアに現生人類が辿りついたんだし、太陽じゃなくて地球のほうが回ってるんだって言い張ったりしたんじゃないかと思います。進歩のためにとるリスクはリスクじゃない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました