インスタでみた難しいポーズ

ヨガのこと
この記事は約2分で読めます。

ヨガっていったら雑技団みたいな軟体動物のようなポーズを思い浮かべるひともいると思います。

しかし、ヨガアワーは「地域の住民の永続的な練習を支える」ことをモットーに設計されているので、ヨガアワーのシラバスからは難しすぎるポーズは削除されています。

なので、ヨガアワーの指導や練習をおこなっていると、難しいポーズやアクロバティックなポーズからは縁遠くなります。

でも、ときどきインスタにアップされているほかのヨガスタジオの投稿をみると「あぁ、このポーズかっこいいなぁ、できるようになりたいなぁ」って思ったりもします。

そういう難しいポーズのことを「アドバンス」っていうみたいです。じゃぁ対義語は「ベーシック」かな?基本的なポーズを練習するクラスと難易度の高いポーズを練習するクラスがあるってことなのかな?

決してアドバンスのポーズが健康に良いというわけではないと思います。また、アドバンスのポーズができるようになることと、ヨガの目的とされる「解脱する」こともちょっと違うような気がします。どうなんでしょう??

まぁ、でもインスタにアップされているのカッコいいから自分もできるかなぁーって思って挑戦してみました。なんかヨガをはじめた頃に比べたら手が届きそうな気がします。手足がもうちょっと長かったらやり易いのになぁ♪

たとえ、もし難しいポーズができるようになったとしても四肢が短いので、けしてインスタ映えすることはないでしょう(泣)

よくアップされているのをみるのが「ピンチャマユラーサナ」ってやつ。前腕で逆立ちするやつです。ハンドスタンドよりは簡単なのかな?あと、絶対できるようになりたいのが「鳩王のポーズ」です。これは反り返って背中で足を両手で掴むやつ。生まれつき柔らかいひとは、練習しなくても柔らかさだけでできちゃうんだろうね。体壊しそうだけどさ。私の場合は両方の手で持てません。いつかできるようになるのかな?

今後も、難しいポーズの練習風景をアップしていきたいと思います。需要はないかもやけど、自分の成長ログとして。

コメント

タイトルとURLをコピーしました