2020年4発目のヨガ教室(R2/1/22)

春日いきいきヨガアワー
この記事は約4分で読めます。

夜も雨が降り続いていました。雨でも一緒に練習してくれて、ありがとうございます。みんなで練習した方が楽しいから。

水曜日の教室の様子

急いで家を出たので、クラスのあいだ扉のところに掛けておく「ヨガアワー開催中」のポスターを忘れてしまった。それに生徒さんにいつも記帳していただくノートも忘れてしまった。

「慣れてきたから緊張感がなくなってきたんじゃないですか?」ってダメだしされて、全くその通りかもって思ってしまいました(笑)

ダメダメ!初心を忘れないようにしなきゃです。

初心を忘れないためにもティーチャートレーニングで学んだヨガアワーのテキストをちゃんと再読するようにしよう。

最近、新規でこられるかたが減ったので、そういう「初心を忘れる」云々の部分にも原因があるのかなって思います。

初心者も未経験者も参加しやすい雰囲気づくりが大切だと思います。でもどうやったらいいんだろう。Line公式アカウントのトークからみなさんのご意見お待ちしています♪初心者と熟練者が同じクラスで一緒に練習して、それでもなお両者とも共に満足するクラスをつくる。そういうのってやっぱり難しいです。

ヨガアワーは「近づきやすい」がモットーなので、初心者でも行いやすいとは思いますが、ポーズの数も多いのでフィットネスの要素も強いです。一般的に、ヨガっていったらふつうもっとゆったりしたリラクゼーション的なイメージがあると思います。そんなイメージをもって参加されたかたは、最初その運動量の多さにビックリしてしまします。クラスではとくにポーズが「できる」「できない」にフォーカスしているわけじゃないので、できなくても全然良いんですが、初参加のかたが「ついていけるだろうか」って不安を抱いたり、「できなかった」ことに対して自信を無くしたりすることってあるのかなって思います。

なので、もっと「できなくても全然OK」「むしろできないほうが普通」「不安を抱いたり、自信を無くしたりする必要は全くナッシング」「てきとーでOK」ってことを前面に押し出したほうがいいのかな。いままでも押し出してきたつもりなんだけど。

だってヨガで一番大事なことは「継続」することだから。フォーカスするのは「ポーズ」じゃなくて「継続」すること。私のメッセージとしてはポーズは頑張らなくていいけど、続けることに対しては頑張って欲しいって思ってます。でもそれも強要しないスタンス。サボりたいときはどんどんサボりましょうって感じ。だって永続的な練習って、スパンはすごく先が長いんだから。半年くらいサボったってどーってことない。

福岡市南区の井尻、宮竹、横手、野多目にヨガ教室

他にも、今日でた意見として「曜日を変えてみたらどうですか?」っていう意見があがりました。まぁ、それもイイんですけど、場所を変えてみるのもいいのかなって思ってます。

私的には南区の「井尻」「宮竹」「横手」「野多目」らへんの公民館でやってみたいなぁって希望があります。この4つの地区にお住まいの方で「ぜひうちの地区でもヨガアワーを流行らせたい!」ってご要望のかたは、お手数ですが地区の公民館でサークル登録の手配をお願いしたいです。もちろん参加費は500円!ホームページは私が作ります。どなたかメールください。

今日のシークエンスは101で先週の金曜にやったシークエンスとほぼ同じです。でも、金曜も参加した生徒さんたちからは「このまえのと同じですか?今日のほうがきつかった」っていう感想でした。シークエンスの内容は同じなんですけど、今日のほうがポーズのキープ時間が長かったです。やっぱりキープ時間が長いとキツいですよね♪

だからみんな暑そうでした。その暑さが「室温」だけからくるものではなく、シークエンスの内容からくるものであるのが理想です。なので今日はグー♪今日は途中でエアコンの温度を下げましたからね。

今日はシャバアーサナのとき、雨音がしましたね。なんか良い音に感じませんでした?シャバアーサナをしてるときじゃないと雨音に意識を向けることってないです。「眠たかった~」って言ってた人もいましたよね~(笑)ときどきイビキも聞こえます。うけるー♪でもイイいびき

最後の質問コーナーでは「股関節を柔らかくするにはどうしたらいいですか?」っていう質問をいただきました。それはどちらかというと職業的に専門なのでウキウキでお応えすることができました。わかりやすかったかどうかは別として…。なんか質問されるのって楽しいですよね。なんでもテキトーにお答えしますよ。恋愛や子育ての悩みから量子力学のお話まで。ヨガのお話しはちょっと苦手。なんでもどしどしぶつけてきてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました