春日市のダイエットと24時間フィットネス

スポーツと運動
この記事は約3分で読めます。

変な題名ですよね?これは「春日市とダイエットとフィットネス」の検索順位を上げたいからであって、ブログの内容や国語的な意味で考えた題名じゃないです。コラムタイトルも同様ですのであまり気になさらずに。

春日市の24時間スポーツジム

家の近くに24時間フィットネスがあります。一番下の子が泣き止まないときは抱っこして、外をしばらく散歩するんですが、その時にその24時間フィットネスの前をよく通るのです。すると様々な年代の男女が一生懸命に、道路側を向いたトレッドミルをガラス越しに走っているのが見えます。少し、目を奥にやるといろんなマシンがあってそこでウエイトトレーニングをしている人もみかけます。

すると、いつもこんなことが頭に浮かぶのです。「みんなこれで痩せて健康になれると思って頑張ってるんだなぁ」と。そして、その様子があるイメージと重なります。それは「計算ドリルをいそいそと解いているひと」です。

計算ドリルを解いても頭は良くなりません。だって、もうすでにできることを何回も繰り返したって良くなるわけないからです。頭の体操やボケ防止にはなるでしょう。トレッドミルで「もうすでに走れる人」がひたすら走って何になるのかなぁって。24時間フィットネスでやっていることは「消費」です。まぁ、食べたものを消費しに来てるんでしょうね。太らないように。

じゃぁ、消費しに来るくらいなら食べなきゃいいのにと思ってしまいます。お金を払って食べて、お金を払って消費する。「??、なんじゃそれ!!」そのループから抜け出さなきゃならないじゃないの?

お金を払う価値があるのは、消費じゃなくて「学習」または「教育」です。運動で言えば「運動学習」または「神経筋再教育」かな。勉強でいえばドリルじゃなくて「読書」だったり「思考」したり「創造」したりすることかな。

スポーツジムでダイエットすることの効率性

「いや、私はダイエットするからフィットネスでいいの!!」って言う人にはどう言おうか。

ダイエットで運動をするのは非効率です。非効率っていう意味は「効果がでるには時間がかかりますよ」っていう意味。他にも「成功する確率が低いですよ」っていう意味もあります。一番、効率的なのは「糖質制限」です。すなわち血糖をできるだけ変動させないこと。言い換えるならインスリンをできるだけ過剰に分泌させないことです。インスリンはよく血糖を下げるホルモンって思われているみたいだけど違います。インスリンの本来の作用は「脂肪の合成促進とタンパク質の合成促進」です。その結果、血糖が下がるのです。だから、インスリンが出まくるとどんどん脂肪が合成されていきます。

でも、脂肪肝や内臓脂肪を減らしたい人には、フィットネスの運動は効果的です。血液検査で肝機能が悪い人はしっかり聞いてください。これらの脂肪は血流に近いのですぐに消費されます。内臓脂肪などの血流に近い脂肪はインスリンを効きにくくする作用があるので、逆に膵臓は大量にインスリンを出そうとしてしまいます。これが非常に健康に良くないのです。

たるんだお腹の脂肪を減らしたい人、すなわちダイエットをしたい人に運動は効果ありません。血流から遠い皮下脂肪は運動では落ちにくいのです。それには地道な「糖質制限」が必要です。インスリンを大量にださないことで脂肪の合成を抑制し、エネルギーの供給源を糖質から脂質に変えるための体質改善を図るのです。

じゃぁ、ヨガってダイエットにどうなの?効果的なの?健康にはどういう効果があるの?って思うでしょ?うふふ♪それは秘密です!!

おすすめの24時間フィットネス

エニタイムフィットネス(春日市小倉店)

JOYFIT24那珂川

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました