深江海水浴場で勝手に海開きしてヨガ

プライベート
この記事は約3分で読めます。

  

我が家は勝手に海開き

先週末、我が家では勝手に海開きをしました。末っ子はまだ乳飲み子なのでママと家で留守番。パパと長女と次女で糸島の深江海水浴場へ出発。春日市からは那珂川の小笠木峠を抜けて曲渕ダムを通って糸島峠を越えて糸島へ。海の家はまだあいてなくて、シーズン中には海水浴客で混みあっている浜辺や駐車場もガラガラ。プライベードビーチ状態です。

浜辺で足をつけて水遊びをしている人は数人いたけど、水着と浮き輪でガッツリ海水浴をしていたのはうちら家族だけでした。今日は日差しは強く28℃まであがるので気持ちがいい。海水も暖かくて外よりも水の中のほうが温かいくらい。

  

普通、6月の梅雨が明けて7月に海開きですが、ここ数年の夏って酷暑すぎますよね?もはや真夏に子どもを海水浴させるのは危険すぎます。もう地球規模で気候がかわっちゃったんだから、馬鹿正直に日本の常識に従って行動するのはナンセンスです。これからの常識は梅雨までに海水浴を済ませ、真夏には涼しい川遊びが日本の常識となるでしょう。

近くの住人が散歩でたくさん通りがかって「寒くない?」とか「この時期に、そんな格好で海水浴をしてるの初めて見た」など笑われちゃいましたが。住人は口をそろえて「でも、それが正解かもね」と言っていました。13時から17時まで海水浴を楽しんだ娘たちは大満足でした。

春日市の美味しいエスニックなアジア料理

帰りは、春日市昇町のマルキョウ近くにある中華料理福来屋で夜ご飯を食べました。ここ、前からあって行ってみたいなぁって思ってたお店です。中国の人が調理してるんでしょうけど、安くて結構美味しかったです。常連客の若い三人組が「ここは胡麻アイスが美味しいのよ」って会話しているのが聞こえたので、うちらも注文したんですが「今日はもう売り切れです」って言われてしまい残念。またこよーっと♪

また、このお店の隣にあるインド料理「AAMA」もすごく美味しいのでおすすめです。春日市に最近できたインド料理のなかでも味が濃いほうなので私好みなのです。1カ月に3回くらい行ったもん。

ビーチでヨガは難しい

よくあるヨガのホームページやブログには屋外でポーズとってる写真があるので、僕も真似して娘に浜辺でポーズをとっている写真を撮ってもらいました。どうですか?室内のように壁や柱、窓枠の縦線など自分のからだを空間に定位するための手がかりとなる視覚的情報がないのでポーズをとるのが難しいですね。また、足場もビーチで斜めになってるから頼りになる感覚は前庭と固有受容器くらいでバランスをとりにくい。いつか、春日いきいきヨガアワーのメンバーで海水浴やBBQ、浜辺でヨガとかできたらいいなぁ♪

 

まだ3か月目!いつでも誰でも気楽に参加してちょ

さて、いよいよ5月に入って、春日いきいきヨガアワーも3か月目に突入します。GWを挟んだ2週間のお休みが終わって今週の水曜日から再開します。みなさん!2週間もヨガをやらないと身体が重たく感じませんか?GWでしっかりリフレッシュしたでしょうから、次はなまった身体を5月15日の19時半から再チューニングしましょう。今回、ジモティや福岡のサークル掲示板でホームページをアピールしたので数人の方からお問い合わせがありました。なので5月はどんどん新しいメンバーが参加してくれることを期待しています。まだメンバーで来てない方もいつでも気楽に参加してちょーだい♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました