第65回 ヨガ教室レポート(R2/2/26)

春日いきいきヨガアワー
この記事は約3分で読めます。

今日も水曜の春日いきいきヨガアワーに参加してくださった練習生の皆さん、ありがとうございました。皆さんと一緒に練習することができてとても楽しかったです。

連日ニュースで伝えられている新型コロナウイルスの影響で、大規模なイベントの開催を自粛しているところも見受けられます。そのような状況のなかで当ヨガ教室もクラスを開催するか、それとも休講にするかを悩んでいるところです。

まぁ、他のイベントや他のヨガ教室と違って、うちの教室の場合は「参加自由」「予約なし」「その都度払い」のシステムを敷いているので感染を心配されるかたは不参加を選ぶ自由があります。自分の身は自分自身で守ることが重要です。大事をとって参加しないのも勇気だと思います。積極的に休みましょう♪

とりあえず、今週は水曜も金曜も開講の予定です。でも来週はそうも言ってられないかもしれません。世間的に。まぁ、休講のときは追ってLineでご連絡いたします。

今日のWODは「苦手」でした。私の場合は人前に立ってお話しをすることが苦手で(今も)、むかしは手足が震えることもありました。それをヨガアワーのティーチャートレーニングや春日いきいきヨガアワーを主宰することで、少しずつ克服していきたいと思っていました。でも、苦手なものを克服することが重要なんじゃなくて、克服できなくても苦手なものと向き合うことが大切なのかなぁってヨガを練習することで思えるようになりました。まぁ、そういうことなので私が「人前で話すのが苦手なこと」を克服することは今後もないと思います。諦めの境地(笑)

今日はコロナウイルスのことがあっても10名のかたが来てくださって一緒に練習しました。なかには新しいヨガマットを購入されたかたもいて、その良さを自慢されてました。そのマットはめちゃめちゃ薄くて滑りにくそうだったのでなかなか良さげでした。バランスが取りやすかったらしいです。でも膝をつく系のポーズは痛そう。私のマットは相変わらず施設の備品のボロボロのやつです。よく滑るからデモもほとんど板の上でやってることが多いです。私はあまりブランドとかモノには頓着しない性質です。服も靴ほぼワークマンで構成されていますし。まぁ、服っぽいものが身に着けてあって、マットっぽいものが床に敷いてあればそれでいーかなって感じです。

今日はシークエンス2でした。今日は特にミスすることなく指導できたと思う。たぶん…。

やっぱり10人前後が一番やりやすい感じがします。ほどよい緊張感。それにシークエンス2は何か好き。「cosmic abs」「bowing sage」みたいな笑いのおこる楽しいポーズが入ってるとクラスが和みます。

逆に最近は3~4人くらいが一番緊張します。最初のころは多いほうが緊張してたのに…人間ってかわるもんだ。多いほうが紛れてる感があっていいですよね。ちまたにある少人数制のヨガ教室ってどうなんだろ。講師も生徒も緊張しないのかなぁ?慣れなのかなぁ。ヨガアワーみたいにフロークラスだったら大人数が良くて、対話形式みたいに質問の受け答えをしながらできるクラスだったら少人数のほうがいいんだろうね。じっくり教えてもらえそうだし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました