タイ古式マッサージをやってみたい

ヨガのこと
この記事は約4分で読めます。

またまた、お久しぶりの投稿です。新型コロナウイルス拡大防止による活動自粛が引き続き延長されているのでヨガ教室ができません。なのでいろいろやる気がおきない状態です。インスタもFacebookも全然更新してない。SNS疲れってやつなのか、あまり見る気もおきません。今回のブログも重い腰をあげての投稿です。ただいまの近況をお伝えしようかなーって。

ヨガを全くやってないヨガインストラクター

私は、2/28(金)の春日いきいきヨガアワーを最後に、もうずーっとヨガをやってません。ヨガインストラクターたるものヨガ教室の生徒さんにお手本をしめすためにも自宅でヨガの練習を継続していかないといけないのでしょうが、面白いくらいやる気がおきないのです(笑)ヨガをやってないことに対して自信あり!なんのこっちゃ

暫くヨガをやらないことでの気づきが身体にあります。もちろんお腹がポッコリでてきました。腹部臓器が保持できず垂れ下がっている感覚があります。脚のアライメントもO脚気味となってます。手足の柔軟性はそこまで低下していないですが、腹部の柔軟性が低下しているのがわかります。ヨガをしっかり練習しているときは肋骨の内側から手を入れて横隔膜や心臓を触ることができるのに、それができない。とにかく身体が重いです。みなさんもそうならないように練習しましょう♪

みなさんはどうですか?ヨガの練習してますか?

私みたいにならにように、YouTubeやZOOMを使ってステイホームしながらオンラインヨガをやったほうがいいですよ♪

と、言いつつも説得力がまったくない。

いまは、コロナ禍の影響もあってか、オンライン上でのヨガのライブやエクササイズの動画が充実しています。いろいろなヨガスタジオが優良なオンラインサービスを低価格でやってますよね。これを利用しない手はないですよ!また経営者側としても、これを機にスタジオ経営やいろいろな業界のビジネスモデルが変わってくるのかもしれません。このたいへんな時期をみんなで乗り越えていきましょう。

リハビリとタイ古式マッサージとヨガ

私は、最近、ヨガをやらないかわりに頑張っていることがあります。

ひとつは「タイ古式マッサージ」です。タイ古式マッサージは「二人でやるヨガ」と言われていて、起源もインドのお釈迦様の主治医であるナントカっていうひとにあるみたいです。なかにはヨガのポーズに似ているものもあり、ヨガが自分でポーズをとるのに対して、タイ古式では施術者の力も借りてポーズをおこなっていきます。タイでは今でも体に不調があるときは、タイ古式を含む伝統医療の力を借りることが多いそうです。アーユルヴェーダとかぶってそうですね。

私はというと、まずは本で勉強して、それから友達に練習台になってもらって感想を聞いたり、友だちに自分に対して施術してもらって、身体の何処が伸びるのか、影響があるのかを調べてみたりといろいろやってます。手技の一部はリハビリの仕事でも利用しています。タイ古式の手技はリハビリの手技と違って、なんかユニークでアクロバティックで面白いです。身体の使い方や力の入れ方がリハビリの手技にないものなので勉強になります。どうやら施術者側にもリラックスして変性意識にはいっていきやすいようになっているっぽいです。自分が変性意識にはいることで受け手にも催眠がかかりやすいようにしているのでしょう。医療にプラセボは欠かせませんからね。

やっぱり効果としてはヨガのほうが断然スゴいです。ポーズをとるための力源を施術者に肩代わりしてもらっているぶん、効果が失われています。でも、ヨガができるほど体力が無くて虚弱なひとには合ってるかもしれません。施術者の力量によってはリラクゼーションも得やすいと思います。また、施術する側にも心身面で何かしらの効果がありそうです。それが「二人でやるヨガ」と言われている所以なのでしょう。

タイ古式に足りない概念もたくさんあるので、関節モビライゼーションやロルフィング、フェルデンクライスメソッドなど他の治療手技やエクササイズも一緒に組み合わせたら楽しいことになりそうです。

ちゃんとした先生や学校で習ったほうがいいんだろうけど、解剖学とタイ古式の本と実際の身体を突き合わせながらやってみると、何気にわかるところもあります。「どうしてここに足を敷くんだろう??」って思って実際に友達にやって、そして自分もやられてみると、「あぁなるほど、大転子の下に足を敷いて、引っ張ることで股関節の関節包前面を伸張しとるったいね!」とか一つ一つ考えながら手技をやっていくと、それなりに理解と技術が深まります。

練習台になってみたい人はメールください。またはタイ古式マッサージ自体に興味があって、その技術を習得したい人、練習してみたい人も募集中です。一緒に開業しましょう♪

おっと、最近、頑張っていることの一つ目しか書ききれんかった。二つ目以降は次回のブログで♪もうおわかりですね。

タイ・ヨーガマッサージ タイマッサージ・バイブル―ワットポースタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました