ここ最近、頑張っていること

プライベート
この記事は約3分で読めます。

ここ数年、ゴールデンウィークはキャンプにいくことになってます。ほんとうだったら今年のゴールデンウィークも久住にキャンプに行く予定でした。

なのに緊急事態宣言のせいでキャンプ場から予約のキャンセルをうながされ中止となってしまいました。子どもたちはせっかく楽しみにしていたのにガッカリ。大人たちもガッカリでした。

コロナ禍でステイホームなゴールデンウィークに「何をしようかなぁ」って悩んだご家庭も多かったかと思います。

みなさんはどのようにGWを過ごしましたか?

私は、ブッシュクラフト関連の練習をしてました。それが前回のブログで書き損ねた、最近頑張っていることのふたつ目です。ひとつめは「タイ古式マッサージ」でした。

まずはロープをすぐに使用できるように、1.5ⅿと3ⅿごとに幾つか切り分けて、両端を炙ってほつれ止めをするなどの作業をしました。アウトドアでよく使用するロープワーク、例えばトートラインヒッチやスリップノット、巻き結び、もやい結びロープテークルなどの練習もしました。地味ですがなかなか面白いですよ。みなさんも暇なときは是非どうぞ。

そして、近所の公園にいってタープを立てる練習もしました。ここでもロープワークは使います。ほんとうはブッシュクラフト的にはポールじゃなくて木を使った方がいいんですが、今回は山のなかじゃないから手頃な木が落ちてないのでポールで我慢です。ついでにヨガマットも敷いてみてここでパークヨガができるかどうか試してみました。パークヨガなら3密は避けれますかね?いつもヨガ教室をやっている「いきいきプラザ」の真裏の公園の芝生ですよ。ここなら広さも地面も十分やれそうです。みなさん如何ですか?ご近所のかたから通報されるかもしれませんが…。

庭や近所に生えている野草を摘んで、食べることにもハマっています。ヨモギやミツバ、ユキノシタなど団子にしたりかき揚げにしたり汁物にいれたり。野草図鑑でしらべてみると、そこらへんにいっぱい生えているオオバコやシロツメクサ、タンポポ、ドクダミ、アザミ、カラスエンドウ、セイタカアワダチソウなどの雑草も食べられることがわかります。そうなると非常事態の状況下でも、スーパーに並んで食糧を買いだめすることが馬鹿らしくなってきます。ふだん食卓にのぼる野菜よりも野草のほうがよほどビタミンやミネラルなど豊富なんだから。

 

友人たちと、友人の山にタケノコ掘りにも行ってきました。ここでもブッシュクラフトの出番がありました。ライターもあるんですけど、敢えてメタルマッチを使って火を熾して焚き火をします。

病院の患者さんたちが「小さい頃によく焚きもん拾いをさせられたー」って言ってるのをよく耳にします。山のなかに分け入って小枝や薪を拾い集めると「あぁ、昔はこんなんだったんだなぁ~」って感慨深い気持ちになります。

ススキっぽい草の穂の部分を手で揉んで綿っぽくしたら、それをティンダーにします。火が付いたら杉の葉や小枝に移して火をどんどん大きくしていきます。前日に雨が降ってて森のなかは濡れた枝しかありませんでしたが、それでも無事に火を熾すことができました。

アルミホイルで獲れたてのタケノコをくるんで焚き火のそばにおきます。鍋とコールマンのツーバーナーも準備してたので、その場で残りのタケノコもゆがきました。タケノコはアクがあるって言うけれど、焚き火で焼いた新鮮なタケノコはめちゃめちゃ美味しかったです♪まさに自然は宝の山じゃ♪

ブッシュクラフトの技術はやらないと忘れます。

ヨガもやらないと忘れそう(汗)大丈夫か?俺!

ヨガ教室のブログがだんだんブッシュクラフトのブログになってきてる気がする。

はやくヨガ教室が始まればいいのに~って時代のせいにしてみる。

Coleman(コールマン) 425 ツーバーナー コールマン(Coleman) 焚火台 ファイアーディスク パラコード 4mm 9芯 キャンプ アウトドア用 (100m)

コメント

タイトルとURLをコピーしました