5月は海とフィールドで遊んだ

プライベート
この記事は約3分で読めます。

 

とうとう福岡も梅雨にはいりましね。

わが家は、5月になったらすぐに海開きで梅雨までの期間が海水浴シーズンとなります。なので今日が梅雨入りとなると先週の日曜日がわが家の海納めとなります。今シーズンは4回海水浴にいきましたが、4日間とも天候に恵まれて子どもたちも楽しんでました。

近ごろはお盆前でもクラゲがでるし、真夏は暑すぎて海水浴は危険だと思うのです。地球の気候変動にあわせて生き方も変化させていかないといけないから、5月が海水浴には丁度いいです。人も少ないし。

そしてこんどは梅雨があけたら川開きです。川は海よりも木陰が多く、水も海水より冷たいので酷暑でもさほど危険ではありません。でも川での動きはヨガマット上にはない危なさがありますのでご注意を!

そして、ふたたび9月後半になったら2期目の海開きが始まります。人少ないし、残暑で丁度いいくらいの気候です。春日市の小学校の場合は秋休みがあるのでそこに海水浴をあてると良いです。どうでしょうか?こんなプラン。冴えたやりかたかな?

それにしても、福岡っていいところです。それなりに発展した都市でありながら海も山も川も島も1時間以内でいけちゃう。大きすぎず小さすぎない丁度いい都市。魚も割と美味ししさ♪

先々週は、「ナイフと野草の講習会」に参加してきました。ブッシュクラフトの分野ですね。

今回は、ナイフやアックスでクラフト、ナイフシャープニング(ナイフ研ぎ)、野草採取、野草料理、野草茶などを習いました。野草などは本をみたらわかるんでしょうけど、毒草と見分けるのが難しかったり本当にそれが食べられる野草なのかどうかってのはフィールドにでて専門の人に教えてもらわないと怖いです。今回は初夏の野草を観て、嗅いで、触って、舐めて判別する方法を学んだので少し自信がつきました。近所を散歩しているときも「何か食べられる草はないか」と目を光らせながら歩いています。宝探しみたいで楽しい。

子どもたちを自然につれだして運動能力を高めさせたい。そして、ブッシュクラフトで自然のなかで生き残る術や知恵を教えたい。自然が危険なものであるとともに楽しいものであることを気づいてもらいたい。それが命の大切さや環境を守るという意識を芽生えさせることになると思う。ってゆーか、親である私がまずわからないから、子どもと一緒に学んでいけたらいいな。

ちなみに糸島の海って日影がまったくないんだけど、ブッシュクラフトで習ったロープワークが役に立ったよ。安く少なく軽量な荷物で大きなタープを張ることができました。めっちゃ便利♪海水浴は日影がないとツライです。

ヨガとブッシュクラフトに相通じるものがあると感じてるのは私だけなのかな??

ヨガアワーと野草の似ているところは、効果がめちゃめちゃ高いのに安いところかな✨

クラフトしたり森のなかを歩いたりするのってほぼ瞑想なんだけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました