第72回 ヨガ教室レポート(R2/6/19)

春日いきいきヨガアワー
この記事は約3分で読めます。

先日の金曜はコロナ自粛から活動再開して6回目の「春日いきいきヨガアワー」でした。

お越しいただいた4名の方々、一緒に練習してくれてありがとうございました。

予告通りシークエンス22をしました。今日は私の好きなポーズである「garland2」をみなさんに深めて欲しくてシークエンスを改変しました。このポーズはなんか自己完結しててヨガっぽくて、あらゆる方向から締め付けられる感が堪らなく好きなんです。言ってる意味わかんないですよね(汗)

まぁ、そんな雰囲気をみなさんにも味わってほしいのでやりました。でも、このポーズってアキレス腱が硬くて蹲踞姿勢が苦手なかたにはその気持ちよさを味わうのはなかなか難しい。だから今日は「garland2」に至るまでのポーズで「春日いきいきヨガアワー」では初出のポーズを2つほど入れました。2つともヨガアワーのシラバスには載っていないポーズです。シークエンスとしてはバランスが悪かったけど、garland2で遊んでみました。ヨガってそういう懐の深さがあるはず。

そんな遊びみたいな練習にみなさん付き合ってくれてありがとうございました。私的には負荷を弱めたシークエンスだったんですが「今日はきつかったです」っていう人もいれば「今日は時間が経つのがはやかったです」って言われるかたもいらっしゃいました。同じことしててもいろいろな感じ方があるのがなんか面白い。とか、いいつつ「garland2」の写真はイッコもない。

今日の言葉(WOD)は「正解」でした。これは私の見解なんですが、世の中には「正解」とか「間違い」とか無いよ!って話し。ヨガの先生や本によっては「このポーズは足の力はあっちにいれる」って言っているのもあれば「いや、こっちにいれる」って全く正反対のことを言ってることがよくある。どっちが正しくてどっちが間違っているとかそんなのは無くて、どっちもある側面を謳っているに過ぎないと私は考える。

だから、もし私がヨガアワーのなかで、「今日と前回の練習で言ってることが違うよ」って気づいたとしても、そういうことなんでスルーしてください。決して言い間違えたわけじゃないんですよー(汗)

プラスもマイナスも、外側も内側も、右も左も、上も下も、押すも引くも、入れるも抜くも、するもしないも、やろうと思えば両方やれるのがなんか素敵で良い感じ♪

ヨガってそういう懐の深さがあるはず(2回目)♪

ヨガ手帳 2020年 マインドフルネスダイアリー 2020

そうそう、参加されたメンバーのかたに「ヨガ手帳」なるものを持ってるかたがいて、見せてもらいました。

「へぇ、そんなものがあるんですね」

いろいろ載ってて便利やないですかー、デザインもかわいいし。

てか、なんか私よりも生徒さんたちのほうがヨガのアレコレを知ってそうな気がします(笑)

ヨガグッズとかもね。たぶん、日本全国のヨガ教師のなかで一番安いマット使ってそう。いつも施設の備え付けのやつ使ってるし。

そーいえば、大学生の頃スノボにハマってた時も、ジャンプとかでボードが折れて以来、ずっとボロボロのやつレンタルしてたからなぁ。あんまりモノにこだわらない性質なのかな。

はなしはかわって、梅雨があけたらセミの季節になりますね。どなたかセミ会したいひと募集中です。勇気がないので誰か一緒にやってくれるひといませんか?東京ではやってるらしいけど九州ではやってないよね。

てか、実はなにげに、今回のブログで記事数が101個目になっとった。ちりも積もれば山となる。まぁ、私の書く文章なんて塵アクタの如きですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました