第73回 ヨガ教室レポート(R2/6/24)

春日いきいきヨガアワー
この記事は約4分で読めます。

先日の水曜はコロナ自粛から活動再開して7回目の「春日いきいきヨガアワー」でした。

その日は予約が9名になって定員いっぱいとなりました。10人目のかたには申し訳ないことに金曜に移っていただくことで人数調整をいたしました。少しずつ新型コロナの影響も少なくなって参加者さんも足を運びやすくなってきたということでしょう。嬉しいことです。

実際のクラスは、一人キャンセルとなって8名のかたにご参加いただきました。その日は新規のかたが男女で2名きてくださって、男子が少ない当教室としてはありがたいことです。講師が男性のヨガ教室って少ないので、せっかくだから生徒さんも半分くらいは男子に来てもらいたいところです♪

男子にももっとヨガをひろめていきたい!男子のヨガ人口を増やしたいですね♪

今日の言葉(WOD)は「鏡」でした。鏡がないからポーズは自分自身の内側の目である「固有受容器」をつかってみてくださいっていうことと、せっかく集団でヨガをやってるので、幼少のころから使ってきたミラーニューロンをつかって周りの真似をするのもいいですよーって感じをことをお話ししました。小さい子どもたちはよく真似をします。そうやって発達していってるんですね。ちなみにうちの末っ子の1歳はキョンシーの真似をして跳んでました。

今日の内容はバランスの良いシークエンス3でした。でも、途中で予定していたのよりも4ポーズ削ちゃいました。ウォーリア2くらいのところから新規でこられたかたの顔色が悪くなって、虫の息みたいになってたので「やべぇー」って思って削りました。まぢでドクターストップかけようかと思ったもん。

「無理しないように」とか「途中でいつでも休んでください」っていう声掛けをたくさん入れたとしても、「集団」の力って凄いものです。自分がいくらキツかったとしてもまわりの頑張りにつられて引っ張られていっちゃいます。また、フローの影響も強いと思います。努めて休まないと。ほんとうに意識して休まないと無意識のうちにオーバーワークになってしまいます。

「今日は少し体が怠いから、弱めに動きます」って最初に宣言されたかたでも、いざ、ヨガアワーに入ってしまうと、弱めることがなかなかできなかったりします。

まるで、飲み会みたい。

「今日は体調が悪いから、ビール1杯だけにします」って宣言しときながら、いつのまにかベロンベロンになるまで飲んでしまっちゃったみたいな。それとか、酷い二日酔いになってから家に帰って後悔して「もう二度とあんなに吐くまで飲むものか」って決心したとしても、1週間もするとすっかり忘れちゃってまた飲んでしまうみたいな感じ。私はもう何度も経験しました。学習しません。

まぁ、そんなわけで、初心者のかたは最初のヨガアワーでは、ぜんぜんポーズができなくても雰囲気が味わえるくらいで合格だと思います。例えば40ポーズあったとしてもそのうち3ポーズくらいできたらいいんじゃないでしょうか?

通い続けたらそのうち嫌でも体力がついてできるようになります。ポーズができるとかできないとかいうことよりも、どれだけ続けることができるかのほうが大事だし、そのことのほうがヨガらしい。

初心者でも熟練者でも均等にヨガからのベネフィットをうけとることができる。

そういう「継続」みたいなことがヨガを通して、ほかの生活のいたるところに波及していくことのほうが大事なんじゃないかと。

と、続かない私が言うのもなんですが。。。

んで、今回もお馴染み初心者アルアルで、「twisted monkey」では指示を守りすぎて足がつる。みたいなことは誰でもおこります。

はなしはかわって、今回のシークエンスは「アップドック」を抜きませんでした。ダウンドッグの反対っぽい「アップドッグ」っていうポーズがあるんですが、いままではあんまり入れてませんでした。なんかいろいろ難しいから。でも、だんだんうちの教室の生徒さんたちもヨガ歴1年を過ぎてきたかたが増えてき始めたので「アップドッグ」を解禁しました。ちゃんと教えれるかなぁ。

次回はシークエンス4の予定です。膝立ちの姿位が多いのでマットが薄い人は膝が痛いシークエンスです。

あと、7月からは定員9名の規定を撤廃しようと思ってます。9名っていうのはうちの自主的な規定ですね。いきいきプラザの上限人数はホントはもっと多いんです。私はずーっと福岡都市圏の新型コロナ新規感染者を追ってますが、このところ市中感染はありません。最近出たかたも東京の夜の店で感染したひとだったり、一度罹ったかたの再陽性だったりで、市中感染の確率は非常に少ないと踏んでいます。しかし、春日市いきいきプラザの規定の上限人数は守りますので。だいぶ多いですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました