雨でも二日続けて海水浴

プライベート
この記事は約3分で読めます。

松浦市の福島と鷹島を堪能

今年は元々オリンピックイヤーの「スポーツの日」ということで、今週の金曜日(7/24)の練習はお休みさせていただいてました。私は海の日から4連休だったのでそれを利用して家族サービスをしようかなと思ってたんです。

どこに行ったかというと、長崎県松浦市佐賀県玄海町にまたがる松浦周辺を2家族でウロチョロしてました。世間を賑わせているGoToキャンペーンとは全く関係ないです。人ごみが嫌いなのでメジャーなところは避けて敢えて誰も行かなさそうなところをチョイスするのが我が家流。

でも、せっかくのお出かけなのに悪天候でした。それでも家族ぐるみで仲良くさせてもらってる者同士、一緒に行動するのは楽しいものです。お酒を飲んで美味しいものを食べて、ゲームをしたり温泉に入ったりして民宿に寝泊りするだけでも子どもたちにとっては良い思い出になります。ここらへんは棚田が有名。アジフライバーガーも美味しいし、まぐろ丼も美味しかった。ここいらは直売所で販売している魚がめちゃめちゃ安くて新鮮です。

二日目も雨は降りましたがどうにか目的の海水浴ができて子どもたちも満足することができたようです。海水浴をしたところは松浦市の福島というところです。近くにキャンプ場もあったので夏休みにもまた来たいですね。ほんとにイイところ。ほとんどプライベートビーチやし、ここ穴場やん。福岡からそんなに遠くないし。雨じゃなかったらほんとはもっときれいなんだろうなぁ♪天気のいい日にまた来たい。

パパが二人いると海遊びもはかどります。男二人で子どもたちを抱えてザバーンって海へ放り投げることができるから。投げ込まれたときにどのように着水するかも大事な練習のひとつ。昔は一人がもう一人の肩の上に乗って二段ロケットみたいにして空を舞ってたもんだけどね。うまくタイミングがあったら水面よりも足が1ⅿくらいあがるんです。今時そんなことをプールですると監視員の人にめちゃめちゃ怒られます。水の中に自由に飛び込むことって大事な運動感覚のひとつのような気もするんだけど。

3日目は深江海水浴場

連休3日目は近所の子どもたちを連れて、また海水浴に行きました。二日連続やん。ママと末っ子はさすがに疲れてるのでうえの子ふたりと、近所の子ふたりの4人の子どもを連れていきました。よそ様の子をお預かりしてるので、安全を優先させて、いつも行きなれている糸島の深江海水浴場をチョイスし、過ごしやすいように海の家も借りました。パパ一人で責任重大!いつもよりも安全運転です。

雨は降ったり止んだりを繰り返してましたが、どうせ海水浴は濡れるので関係ないです。風は強いけど割と海水は温かい。満潮からどんどん遠浅になってゆき、立ち上がる波をうけて浮き輪で上下に揺られたり、波打ち際まで打ち寄せられたりと、とても楽しそう。夕方になるにつれて徐々に晴れ間も見えてきて、雲間から陽がさし夕日が水面にキラキラうつってとても綺麗でした。

今年はコロナのせいで、子どもたちもストレスが溜まっていたと思います。いろんなイベントや行事が中止になったり、自粛ムードで家で過ごすことが多かったり、学校もカリキュラムがつまって大変だったと思う。

せめて、いつも仲良くしている子どもたちを自然に連れ出したかった。今日は子どもたちがいっぱい笑ってました。だから疲れたけど全然平気やん。

コメント

  1. […] アウトドアという魂胆なんでしょうか。そして、いろいろ電話しまくってどうにか空きがみつかったのが、以前ブログで紹介した長崎県松浦市の福野島にある「初崎キャンプ場」でした。 […]

タイトルとURLをコピーしました