第11回 ヨガ教室レポート(R1/5/29)

ヨガのこと
この記事は約3分で読めます。

今日も練習に参加してくださった8名のみなさんありがとうございました。本日も新規で3名のかたがいらしてくれました。なにげに今回の8名という数字は教室参加人数の記録更新です。どんどん増えていってます。みんなが頑張って練習を続けてくれるおかげです。嬉しいですねぇ♪

とか、調子に乗ったら来週は誰もこなかったりして。。。
あっ、今回も写真とりわすれた!練習の風景を載せたかったのにー

春日いきいきヨガアワーの流れ

はじめて教室に来てみようとしているかたのために、ヨガアワーの流れを説明します。
まず最初に、19時30分になったら来てくれた皆さんに私からウェルカムの挨拶をします。そして「今日の言葉(Word of the day)」を皆さんにお話しします。次にAUM(オーム)のマントラを3回唱えます。初めてヨガをしたかたは、たいがいこのマントラにビックリします。私もビックリしました。「やべっ、宗教やん!怪しすぎる」って。でも心配しなくて大丈夫です。ただの音の響きです。なんの勧誘もありません。それからポーズ(アーサナ)に入っていきます。だいたい50分くらいで40~60ポーズくらいやります。ヨガが初めてのかたには結構ハードらしいですが、私はヨガアワーしかやったことがないので、他のヨガがどれくらいハードなのか知りません。「屍のポーズ(シャバアーサナ)」まで終わったら、最後にAUMを1回唱えて、「みなさんに練習をしてくれてありがとう」の意味の挨拶をして終わりです。だいたいこんな感じで教室は進みます。なのでまだ来てない方は安心していらしてください。なのでの意味がわからんけど。

だんだん心も体も変わっていく(はず)

実は、私は来てくれたメンバーの室内での動きや姿勢、所作を観ています。別に意識的に観察してるわけじゃないです。ただ、理学療法士という仕事柄、なんとなく目についちゃうんです。そして、気づいたこと。教室が始まった3月から参加してくださった方々は姿勢が変わりましたよね?自分で気がついてますか?背筋が伸びて首が長くなりましたよね!身体のラインが引き締まった感じがします。ふだんの動きにブレが少なくなった印象です。毎日みている自分の身体のことはなかなかわかりにくものです。でも事実です!そういう自分に自分で気づくこともヨガの練習といえるでしょう。だから、もっと自分の内側に眼を向けてみて♪鏡なんかみなくてもいいです。身体がかわると心も変わります。ふだんの生活や仕事に自信がついてきませんか?

ヨガインストラクターとしての経験を重ねる

私は実験しています。教室に通ってくださっているメンバーがヨガアワーを続けていけばどよのうに変わっていくのかの実験を。だんだん症例数が増えてきました。

初めてヨガアワーに来て、そのハードさにビックリしたかたにはとりあえずこう言ってます。「とりあえず3回きたら楽になりますよ。それまで我慢して続けてください」と。でも実は、それは「3回きたら体力がついて楽になりますよ」っていう意味じゃないです。「3回きたらキツさに慣れてしまってあきらめがつきますよ」ってことです。それは私の経験です。でもその先はどうなるのか、まだよくわかっていません。

それは私はヨガ教師としてまだ経験が浅いからです。初心者が練習すればどのように変わっていくのかの前例や症例がまだ私の頭のなかに入ってないのです。だから私は実験をしているのです。前例や症例数を蓄積するために。そして、3か月目にしてわかったことは、初心者は2カ月半くらいでポーズが上手になっていくこと。3ヵ月目が終わるころには姿勢や動きが変わってくることです。みんながちゃんと来てくれるから、そういうことが明らかになってゆき、私のヨガ教師としての経験が蓄積されていきます。サンキューです♪

今後、よりいっそう蓄積されていくであろう症例データが、これからヨガアワーを始めようとしている人たちの役に立ちますように。そして地域のひとたちの健康と幸せに役立ちますように。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました