第98・99回 ヨガ教室レポート(R2/10/7・10/9)

ヨガのこと
この記事は約5分で読めます。

こんばんは、今週も水曜と金曜の「春日いきいきヨガアワー」で一緒に練習してくださった方々、おつかれさまでした。とうとう10/9(金)の練習で当教室も99回を迎えました。来週の練習で100回目に突入します。まさかこんなに続くとは思ってませんでした。100回目だからって特に何か催し物があるわけでもありません。たんたんと地道にいつもの練習を続けていくのみです。水のしずくも、絶えず落ちつづけていれば岩をも穿ちます。努力の継続に勝るものはありません。

そんな努力の継続者が今週もたくさんお越しくださいました。地域住民の永続的な練習をサポートするのがヨガアワーの役目です。

今週の水曜(10/7)は9名で練習しました。この日は、ギリギリに急きょ参加されたかたが数名いらっしゃいました。もちろん大歓迎です。「春日いきいきヨガアワー」はそういう人のためにあると言ってもいいくらいです。だって、みんな忙しいもん♪家事や仕事や育児に!

だーかーらー、予約制とうったっているが、実質はしてもしなくても大丈夫だし、ドタキャンありだし、チケット制でもない。ほんとは来たいけど忙しい人が、たまたま急にこれるようになったときに来やすいようにするためです。

なんども言うように、気軽に参加して、気軽にサボれるヨガ教室。毎週頑張ってストイックにするもよし、半年にいっぺん、ときどきふうてんの寅さんみたいにふらーって「寅や」にやってくるみたいなかんじで続けるもヨシ。ヨガが道具なように、「春日いきいきヨガアワー」も便利な道具として使ってもらえたらいい。

この日は、ある参加者さんがサイクリングの話しをしてくださって、その話から「あまり自転車を漕ぎすぎると○○だよ~」みたいな話しになったり盛り上がりました。私もわりと趣味が多いほうですが、参加者さんたちもそれぞれにいろいろな趣味がおありです。私もヨガアワーでいつまでもやりたいことが続けられたらいいなぁと思っています。

その日の内容はシークエンス5で、WODは「歩幅」でした。ヨガアワーでもランジやウォーリア、トリコナアサナなど立位のポーズである程度の「歩幅」を求められます。広いほうがハードワークですよね。自分の限界を知りたければ歩幅を広げるといいです。私は足は短いですが歩幅は広めです。無理に広げる必要はありませんが、指一本分の幅、広げるだけでも違うかもしれません。

ヨガアワーはふつうのヨガ教室ではやらないようなマイナーなポーズがよくでるらしいです。今日のシークエンス5では「one-hand arm pose」と「arm pressure pose」をやりました。みんなできるかといえば、ほとんどみんなできないです。でも、いいんです。難しいとされるポーズもよく出るが、できなくてもいいし、みてるだけでもそのポーズからインスピレーションがもらえると思います。そこにもはや、ポーズができるできない、とか、健康に良いとか悪いとか、ココに効くみたいな概念はなくなっている気がします。純粋にそのポーズからくるインスピレーションを受け取ればいいだけ。さもなければ、一生こんなへんてこりんなポーズに関わることなんてないよ。

そして、金曜日(10/9)も9人のかたが参加してくれました。内容はシークエンス22で、WODは「心地よい」でした。私は先日、職員健診で胃カメラがあったんですが、ヨガのおかげで胃カメラ中に瞑想できるくらい「心地よさ」があったという変態チックな誰も共感できないお話し。きついとされる事柄(ポーズ)のなかでも「心地よさ」をみつけていけばいいじゃん!っていうMなお話し。

当教室では服装は自由です。ヨガスタジオのインスタみてたら、みんなピチピチのタンクトップとかオシャレな格好をしてます。どうも初心者さんたちにとってはそれが敷居が高いらしいです。そうなってくると、ヨガスタジオに通うのに恥ずかしくないくらいまでダイエットしてからヨガスタジオに通おうと決意するような本末転倒な状況さえおこりえそうです。うちに通ってくれている参加者さんたちは、ユニクロとかGUとかにあるやつです。寝間着みたいな感じ。私もいまだにヨガするときはどんな服装でやったら良いかわかりません。もうなんなら、みんな中学校のときのダサいジャージに統一しようかいなって感じ。うちではダサければダサいほど勝ちくらいの気持ちで来てください。私みたいな醜男がいまさら何を着たところでオシャレになるわけでもないし。おっ、そろそろカボチャのお化けの季節ですね♪仮装して来てもいいですよ♪

今日のシークエンスでは「inverted locust」をしました。ときどきでてくるこのポーズ。今日の最後は、このポーズの腕の形についてお話しさせてもらいました。これって絶対、肘こわすよね!でも、その無茶なポーズも、私の臨床経験ではこんなふうに役に立つよ!みたいな。歳とったらこうなるよねーみたいな。

最近は、うちの奥さんも金曜日に参加してくれてます。そして、いつもこのブログのアウトドア編にも度々登場する家族の奥様方たちも。自分の周りの知り合いたちも、私が良いと信じるヨガアワーをやってくれるのは嬉しいものです。みんな一緒に健康に楽しく歳を重ねていけたらいいな♪

またまた、うちの奥さんからクレームが!「ふつうのヨガアワーはきつすぎるからyogahour101をしたほうがいいっちゃない?」って。yogahour101というのは、ふつうのyogahourをより行い易くしたクラスなんです。去年の12月から8回くらいやりましたが、どうも私には合わないような気がして…。まぁ、たしかに初心者のためにも101はやったほうがいいのかなぁ。どうなんだろ。

というわけで、来週は水曜を普通のヨガアワーにして金曜をヨガアワー101にするかもです。ガシッとやりたいかたは水曜に、ゆるっとやりたいかたは金曜にお越しください。それと、久しぶりに練習風景の写真も撮ろうと思います。動画にしよっかなー、動画にしてスナップショットを貼ろうかなー。まっ来週考えよっと。

別件、今週、ヨガアワーについて知ってるかたとお話ししてたんですが、「オーム」って絶対、新規参加者さんを引かせるよね?みたいな。ヨガアワーでは初めのほうに「オーム」っていうマントラ(呪文みたいなつ)を3回唱えますが、はじめてヨガアワーをした人は、これを聞いてビックリして怖くなって次から来なくなります。いやー、だって宗教みたいやもんね。そりゃ、こわいよ!私も最初きいたときびっくりしたし。

でも、私としては、それが客をドン引きさせるものであっても、ヨガアワーのなかにはなくてはならないものだと思ってます。効果を最大限に引き出すために。じゃないとただの健康エクササイズになってしまう。それならもうピラティスでいいやん!って感じ。ヨガアワーには「オーム」があって「WOD」があって「音楽」があって「シャバアーサナ」がある。それが他のヨガともピラティスとも健康エクササイズとも違う特色なわけさ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました