第1回 教室運営の統計データ

教室運営
この記事は約5分で読めます。

なんとなく教室が始まってからの集計をとってみました。こういうのを数字でみるとちゃんとやってるって実感がわきますね。ほかの地域でヨガ教室を運営されているインストラクターのかたも参考になるのではないかと思い公表しました。是非、教室運営にお役立てください。こういうの分析するのってけっこう好きっちゃんねー♪

2019年3月にヨガ教室を開始して、1年7カ月24日が経過しました。その集計報告です。

開催数…115回
メンバー数…117名(男性22名[18.8%]、女性95名[81.2%])
延べ参加人数…931人
平均参加人数…8.9名(最大16名、最小2名)
リピート数(2回以上参加)…78名
リピート率…66.7%
継続者数…約35名
継続率…約29.9%

【解説】メンバー数とは1回でも参加した人の人数です。女性が8割を占めます。男性インストラクターが主催しているとはいえ、ヨガに興味があるのは女性が多いということでしょうか。男性は18.8%となっていますが、男性は続かないことが多いので実際のクラスは女性が9割以上を占めます。リピート数は2回以上練習に参加された人をカウントしています。もちろん2回でやめた人も含まれます。ちょっと集計の仕方は異なりますが、全国のサロンのリピート率が30%前後なので66.7%という数字は悪くないと思います。まぁ、500円というお手頃な価格でやってますからね。あとヨガアワーは楽しいし♪残りのかたはよほどヨガアワーがきつかったのかな。なまじ最初についていこうと頑張りすぎるとその反動が翌日にでます。身体がぶっ壊れますからね(汗)。継続者数というのは私が勝手に、このかたは続いてるって思ってるひとの人数です。禁煙やダイエットもそうですが、継続するというのは難しいことだというのがわかります。意志力の強さですからね。おもい腰をあげる力とか根性とかそういう領域。まぁ、ほんとは来たくても仕事、家事、育児などでこられないというかたも多いと思います。とくに30代のかたはそうかもしれません。当教室はそういう人のための教室ですよ♪チケット制とかないし、ドタキャンも突然の参加も大歓迎だから♪20代は逆に飲み会や遊びなどプライベートな時間を大切にされているのかもしれませんね。どっちが大切かは明白です。もちろん「遊び」。若いうちはじゃんじゃん遊ばナイト♪いろいろな人とたくさん出会って人間を磨いていく。いいなぁ♪(なんじゃ、この解説)

【メンバーの年代構成】
10代以下…11.3%
20代…6.1%
30代…27.8%
40代…35.7%
50代…14.8%
60代…2.6%
70代…1.7%
【解説】私の印象としては、40代と50代の継続率が特に高いと感じます。子育ても落ち着いてやっと自分の時間が増えてきたということでしょうか。また、私もですが40歳を超えると身体の不調や体力の低下が身に染みてきます。それを実感するので、とりわけこの年代からヨガに取り組むモチベーションが変わってくるのでしょう。20代はとくに継続率が低く、それは健康やアンチエイジングという話は「まだ先の話し」なんだと実感が沸かないからだと思われます。ヨガは美容にもってこいなんですけどね♪まっ、不細工でキモいオッサンがやってるヨガ教室なんかにはいきたくないっていう気持ちもわかりますけどね♬私がうら若き乙女なら絶対いかんけーん!
私のオススメするヨガを始める年代は30代です。30代で始めるとイイ感じで40代をスタートできると思います。更年期やホルモンの減少、婦人病、ガンの発生率、糖尿病や心臓病などの成人病も40代から多くなってきます。子育てしてるひとは、忙しくてストレスフルでどうしようもないでしょうけど、どうにか時間を捻出してでもヨガをしたほうがいい気がします。いまはツラくてもトータルしてOKになるためには。

【新規参加者の流入内訳】
紹介…52人(44.4%)
ネット検索…34人(29.1%)
私の知人…17人(14.5%)
ジモティー…5人(4.3%)
スポーツやろうよ!…5人(4.3%)
タイムライン…4人(3.4%)
【解説】新規参加者がどのようにして教室をお知りになるかというと、ご紹介によるものとインターネットでの検索によるもので半数以上を占めます。ご紹介してくださるかた、ほんとうにありがとうございます。私の友人知人というのはヨガ教室をはじめたときの初期に多い傾向にあります。この方々のご協力がなければ早々に解散し、存続してなかったでしょうね。ありがたいことですが、大切なひとたちでもあるので継続していただきたいというのが本音です。いつまでも健康でいて欲しいというのが願い。けっこうなにげに大事なのがネット検索によるものです。ここは疎かにできません。「ジモティー」も「スポーツやろうよ!」も大きなくくりではネット検索にはいりますが、GoogleやYahoo!の検索エンジンで直接ヒットするのに比べたらだいぶ少ないです。Googleからのサイト評価をあげることにもっと努力していかなければいけませんね。いわゆるSEOってやつです。Googleは近々また、検索機能の大幅な改善をするらしいです。今まではウェブページだけだったけど、今後は文や節(passage)までインデックスするようになるらしい。ブログの細かい文まで引っ掛かりやすくなるかもね。このサイトは現時点で1000文字以上のブログが135件あります。ほかにもページの評価をあげるための細工がいくつもしてあります。具体的な方法をお知りになりたいかたは御相談ください♪それにしても、意外にSNSからの流入って少ないですね。うちだけでしょうか?最近は、ほとんどSNSに注力してないからってのもありますが、インスタやFBなどのSNSからはほとんど新規参加につながってないです。かろうじてLineのタイムラインからは数名ってとこでしょうか。ほかのSNSに比べてLineは連絡ツールとしての役割が強いからでしょうね。インスタとFBは暇つぶしというか自己主張の場というか若者の遊び場って感じの役割が大きい気がします。なにかやりたいことを探すときには誰もSNSで探そうって思いませんもんね。たまたま見つかることはあっても能動的なツールとしては使用しませんから。でもインスタはやり込めばやり込むほど強力な武器になると思います。芸術的センスのない私には向いてないかな(泣)

こうやって、数字と突き合わせて分析していくと面白いです。「人生は死ぬまでの暇つぶし」じゃないけど、この春日いきいきヨガアワーは私の実験場でもあります。みんなを「健康」に「幸せ」にしていくためには「病院、医療」が効率的か、それとも「ヨガ、自然」が効率的かってね。効率っていうのは、お金をかけずに最小のエネルギーでって意味です。それもトータル(長期スパン)で。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました