年末(令和2年)の練習風景

春日いきいきヨガアワー
この記事は約5分で読めます。

べつに義務にしてるわけじゃないんですが、ずーっと去年から教室レポを書いてなかったのでまとめて更新します。ただ、その日参加した人数と、やったシークエンスとWODを記録するだけだからレポとは言えないです。詳細は忘れました。第116~121回までの練習。

第116回(R2/12/9 水)の教室

参加人数は8人で、内容はシークエンス9でした。WODは「幸せ」でした。たしか、最近感じている「幸せ」は内臓に意識を集中させて腸の蠕動運動や心臓壁が他臓器にぶち当たる感覚を楽しむことです。呼吸も上気道から下気道へはいっていく流れを感じるがもおもしろくてハマります。もっと頑張れば自律神経へ手が届きそう。ちょっと変態チックですがどんなことにも幸せをみいだせそうです。なにかの待ち時間とか。シークエンス9は楽しいポーズがたくさんあります。

第117回(R2/12/11 金)の練習

新規3名を含めた14人の参加で、内容はシークエンス101-3、WODは「柚子胡椒」でした。この日はめちゃめちゃ寒かったんですが、クラスのまえに家で食べた鶏肉を柚子胡椒で炒めたやつで身体がカッカしてきてホットになりました。最近アーユルヴェーダの本をよく読むんですが、食べ物の作用によって身体の状態ってかわってくるんですね。ヨガアワーも柚子胡椒のように冷えた身体を温めてくれます。

最近よく「eight-angle pose」を出現させます。なかなか初心者にはわかりずらいポーズ。やったことあるひとも何に効果があるのかわかりずらいですよね。とりとめのないポーズですが、私がゴチャゴチャ説明するよりも何回もやっちゃったほうがわかるでしょう。百聞は一ポーズに如かず。一ポーズは百ポーズに如かず。

偶然が重なるもので、一年以上ぶりのかたが今回3名お越しでした。新規のかたも仲良く夫婦でご参加です。何歳になっても新しいことに挑戦しようという意気込みがすごいです。ヨガアワーにチャレンジできるひとは、他のものにもチャレンジできるでしょうし、ヨガアワーが続くひとは他のもの継続することができそうです。

第118回(R2/12/16 水)の練習

新規1名を含めた9人の参加で、内容はシークエンス8、WODは「アームバランス」でした。私はアームバランスはあまり力を使ってないって言ってました。ただヤジロベーのように重心を調節してあげてるだけって。でもその意見を撤回しました。クラスを持って人に教えるようになってからわかったんですが、如何にみなさんが腕立て伏せに苦労してらっしゃるかってことが。私にとって腕立て伏せは簡単なので、それが前提で「ただ重心がなんちゃら」なんてほざいてたんでしょう。やはり「アームバランス」で浮くためにはある一定以上の腕力は必要ということです。なので、私は今回、鬼となりました!!今後、プッシュアップやチャトランガダンダアサナは鬼になります!あと、同僚にいきなり逆立ちをさせて、死ぬ一歩手前までいったって話もしましたね。ヨガアワーが習慣になっているひとだけに限定ですが、一日1回でも壁倒立をするとアームバランスがはかどります。それ以外のかたはまだ倒立の準備ができてないから危険です。

第119回(R2/12/18 金)の練習

参加人数は13名で、内容はシークエンス101-7、WODは「エネルギー」でした。よく力強いことを表現するために「エネルギー」という言葉を使いますが、物理好きにとってはちゃんと明確な公式があって単位もちゃんとあるので聞いてると気持ち悪くなります。ヨガではそれがスピリチュアルに使用されることが多いから。でも、ずーっとヨガをやってると確かに物理的エネルギー以外にも精神的エネルギーってのはあるよねーって思えてきます。煉獄さんはこの世に実在してるわけじゃないのに質量54㎏のキモチワルイ物体を自宅から映画館まで約9km移動させるエネルギーがあるんだから。私ときたら実在しているのにもかかわらず、自分の子どもを家から外に出すことすらできないんです。このエネルギーの乏しさよ。このシークエンスは101なのに普通のyogahour以上にキツイというMなシークエンス。最初の20分くらいで死ねます。シークエンス自体にエネルギーありすぎ!!

第120回(R2/12/23 水)の練習

参加人数は8名で、内容はシークエンス17、WODは「108回」でした。年末は全国各地のヨガスタジオで108回の太陽礼拝をやってるらしいです。私はやったことないんでわからないんですが。せめて、うちの教室でも6回くらいはしとこうかなって感じ。まぁ、うちらは煩悩が6個くらいしかないから大丈夫でしょう♪そんなわけで唯一、太陽礼拝が入っているシークエンス17をやりました。日頃あまりやらないから私も教えづらくて苦労しました。アップドッグとコブラをもうちょっと明確に区別できるような教え方ができたらなぁって反省です。ちなみにアップドッグは胴体が床についてないです。コブラは臍から下が床かについてます。

第121回(R2/12/25 金)の練習

新規1名を含めた11名の参加で、内容はシークエンス101-1、WODは「愛情」でした。私は一人っ子だったんですが、そのわりに厳しく育てられたような気がします。小学生の頃は一年中半袖半ズボンを強制されてたし、好き嫌いは許されんかったし、クリスマスには靴下に「皿」がはいってたこともあります。幼い私は泣きながらどうしてそんな仕打ちを受けたのか問いただすと「あんたが言うこときかんけんたい!」と一蹴!

でもそのおかげで身体は割と丈夫だし、好き嫌いもまったく無いし、欲しいものがあっても我慢することができるようになりました。いまとなっては、そのきびしさが愛情だった可能性があります♪

なのでうちのサンタも手紙を書いたって無駄です。なんせ希望とぜんぜん違うプレゼントがやってくるんだから。誕生日と違うんだし、せっかくだから子どもたちにメッセージ性をあたえることができるプレゼントにしたいと考えます。希望をきいてたらそれができませんからね。たとえば「Nintendo Switch」にしちゃうと、もうずーっとSwitchのソフトになるやん?本当は「サバイバルナイフ」にしたかったんだけど、いろいろなひとに止められました。メッセージ性は「何があろうと生き残れ!」だったんだけどなぁ♪なのでうちのサンタは無難に「ギター」と「サッカーゴール」を届けてくれました。それだから私がヨガアワーのときに厳しいのは全て愛情である可能性があります。でも、そうじゃないかもしれない( ´艸`)

その日は令和2年さいごの練習でしたが、参加者さんが息子さんを連れてこられてました。そして、そこにも愛情が感じられました♪

Nintendo Switch ヤマハ YAMAHA ミニギター サッカーゴール 折りたたみ 2個セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました