予約制解除と久しぶりの動画撮影

教室運営
この記事は約4分で読めます。

春日いきいきヨガアワーに来てくださっているみなさん、いつも一緒に練習してくれてありがとうございます。家じゃ、やっぱり練習しないし、一人でするのも気が乗らないし、そういうとき週に2回、いっしょに練習してくれる仲間がいるというのは嬉しいことです。

あとはその日、練習に行くための重い腰をあげるだけです。コストも安くしてるし予約もいらないし服装もテキトーでいいし、なるべく人間が事を起こすのに負担がないようお膳立てしているつもりです。あとは気持ち次第。でもその「気持ち」がヨガにとって一番大切だったりします。継続性ってやつです。継続性に比べてたらポーズの出来不出来なんてどうでもいいことです。

転倒防止、転倒予防としてのヨガ

今回の練習も、いたるところでバランス崩して、バタンバタン倒れてましたね。ナイスチャレンジです♪いまのうちにいっぱい倒れておきましょう。歳とってからの転倒は致命的です。ですが、いまのうちにいっぱいコケる練習しておけば、いざコケるときに手が出ます。日々の小さな失敗は将来の大きな失敗を防ぎます。

とはいっても、練習に対する気持ちの持ち様や在り方はひとそれぞれなので、自分の練習のペースを誰か(私など)にかき乱されないように気をつけてくださいね♪テキトーにやっていきましょう。

さて、先週は金曜(第135回・2/24)がお休みだったので水曜だけの練習でした。きっと定員12名じゃ、練習したくても参加できない人がでてくるんじゃないかって思って定員枠を15名にしました。部屋が広いので、いままで使ってなかったところもつかって窓やドアを全開にしたら大丈夫だろうという判断です。けっか、全然余裕でしたね。こんなことなら最初からそうしとけばよかったです。大きなドアも全開なのでその階のフロア全体に私の声が丸聞こえでしょう(笑)はずかしー。その日はシークエンス3でした。できるだけブロックやストラップを使ってもらうようにしました。とくに「mermaid」のストラップを使った入り方を丁寧にやったつもりです。

そして、今週の水曜(第136回・3/3)から福岡での緊急事態宣言解除をもって、予約制と定員制を廃しました。ふーっ、やっと予約受付のLineのやりとりから解放される。みなさんにもメンドクサイ予約や定員漏れ、キャンセル待ちなどでご迷惑おかけしました。

資本主義や競争主義による精神的ストレス

でも、これではっきりしました。定員サービスや限定商品ってのは顧客の購買意欲をかきたてるんですね。いい実験というか勉強になりました。「予約定員制」と「定員制限なし」では参加者さんの反応が全然違います。これはどのマーケティングの本にも常識として載っていることなんですが、それが今回のことで身を以て知りました。でもこれって、ユーザーに負担というか精神的ストレスを背負わせてますよね。そしてその恩恵を店側が受ける。そういうのは私はあまり好きじゃありません。小さいことですが、そういうふうなストレスが積み重なって生きにくい世の中になってしまってるような気がします。行き過ぎた資本主義や競争主義ってやつ。ヨガの考え方と正反対。スタジオが狭くてそうやらざるをえない場合はしかたないですけどね。

今週はシークエンス101-6を11名で練習しました。101なのに結構難しいことしましたよね。ポーズとポーズのつなぎが難しかったり、「bridge」の片脚をあげたバージョンとか。

そして、今回、久しぶりに動画をとりました。ブログを書くときも一緒にアップする画像がないから困っていたところなんです。写真があったほうが練習の雰囲気がつたわりますからね。いつも動画からスナップショットをとってそれにボカシをいれてデータ量を落としてブログにアップしてます。動画自体は、データ量が非常に重いのでいつもは「Quik」というアプリで短い動画にして、アップで映ってしまった前列のかたに特典としてYOUTUBEで限定公開してます。結構カッコよく編集されてるから割と好評いただいてます。

でも、それも飽きたんで、今回は約1時間の練習動画を5倍速の10分程度におさめて、前列のアップで映ったかたがたに限定公開しています。あとで自分のポーズをチェックできるし、どんなポーズを練習したかの参考になるので、もし見たかったら前列のカメラの前にお越しください♪

んで、来週(3/10)から800円ですからねー!鬼っ!

ちなみにこのブログの小見出しと本文の関係はあまり気にしないでください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました