第14回 ヨガ教室レポート(R1/6/19)

春日いきいきヨガアワー
この記事は約3分で読めます。

第14回目の春日いきいきヨガアワーに参加していただいたみなさんお疲れ様でした。また、不本意ながら用事でこれなかったかたもドンマイです♪

ふっ、ふっ、ふっ!こっ、こっ、今回も記録更新の12名でーす♪♪
ホームページで検索して来られたかた1名と、ご家族を紹介いただいた2名のかたを合わせて3名のニューフェイスさんでした。ありがとうございます☆気に入ったらまた来てください!でも一見さんでも大歓迎です!ヨガアワーって合う合わないがハッキリしてるからね。来てみないとわからない!やってみないとわからない!

先月くらいから指導も少し慣れてきて、緊張が少し減ったつもりだったんですが、さすがに12名は緊張しました。AUM(オーム)のときに声が緊張で震えて恥しかったです。ただでさえ下手クソなAUMなのに。指導中もセリフが詰まったり、噛んだり、左右を間違えたり、ミスリードしたり不手際のオンパレードです。最初の5ポーズくらいは混乱してて、いつもの調子を取り戻すまで20分くらいかかったような気がします。

人前で話すということについて

私は元々、人前で話すことがだいの苦手で大勢のまえだと手足が震えてしまうこともあります。それでも苦手を克服するために慣れていくしかないと、ここ数年は人前に立つ機会があれば敢えて飛び込むようにしてきました。その甲斐もあり、少しずつですが苦手意識もなくなってきた今日この頃です。人前で平気で喋れるひとが羨ましく尊敬します。

大人になったら学会の発表だったり、勉強会の講師だったりと人前で話さなきゃいけない機会はたくさんあります。結婚式の挨拶とかもそうですよね!暗記していたセリフを完全に忘れて焦ったのも8年前になりますかね。チャペルでは誓いの言葉をハッキリと噛みました!!だから、子どもの頃から学級委員や生徒会などの行事に参加しとけばよかったと今でも後悔しっぱなしです。我が子にはそんな後悔をしてほしくないと「そういうのには参加しとったほうがいいよー」ってアドバイスをするつもりですが、我が子はバッチリと私の緊張しぃの遺伝子を受け継いでいるようです。

プラクティスが終わったあとの教室

まだ私の実力では、12名だと「一人一人がちゃんとポーズにはいれてるか」「わからずに困ってないか」「怪我につながる危険な動きをしてないか」などをちゃんとみることができてません。目端が行き届かなくて申し訳ないです。わからないことがあったらクラスが終わったあとに質問してくださいね♪8時半にヨガアワーは終わりますが、場所は9時までかりてるので余裕があるんです。プライベートなことでもOKですよー♪「てか、おまえのプライベートなんて知りたくねーし」って感じですかね

今回初参加してくださったかたのなかには経験者のかたも初心者のかたもいて、経験者のかたは「今までやったことないポーズがあった」とか「ベルの音にびっくりした」とか初心者のかたは「きつかったけど終わったあとにスッキリした」などの感想をいってくださってフムフムと教室づくりの参考になります。

また、終わったあと嬉しいことに「夢が叶いましたね、もっと増えますよ」って言ってくださったかたがいたり、「これくらいの広さなら100名は入ります」ってジムの経験談を語ってくれるかたもいたり。最後は汗をかいてスッキリとした和やかな雰囲気です。でも、100人って本当ですか??鮨詰め状態やないかーい!まぁ、私の目論みとしては、横に6名はいって縦に4列つくって24名は余裕ではいれると思ってます。なので定員まであと12名です!かもーん♪

講師の私だけでなくメンバーの方々も参加者が増えていってくれてることに一緒に喜んでもらえて誇らしい気持ちでした。フィジカルな面もメンタルな面もみんながそれぞれ良い影響をお互いに及ぼしあっていけたらいいなぁって思ってます。なので来週もまたよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました