やっぱり緊張する第163回 ヨガレポ

春日いきいきヨガアワー
この記事は約2分で読めます。

久しぶりの教室レポです。

ブログ一覧をみると前回のレポが第3次緊急事態宣言前の144回だったので、だいぶレポートを書いてないことになります。今回は第163回の「春日いきいきヨガアワー」でした。本日も練習に参加してくれた18名の方々、一緒に練習してくれてありがとうございます。

みなさんのおかげで緊急事態宣言を乗り切りましたね。ヨガアワーやってたら運動不足にならなかったでしょ?自分を形作るのは社会(環境)ではなく自分自身でありたいものです。

どうして久しぶりにレポを書こうと思ったかというと、歴代タイ記録の参加人数だったからです。新規のかたも5名きてくださったので賑やかなクラスでした。

新しい習い事や教室に参加するのって恥ずかしくて勇気がいりますよね?

でも安心してください。大丈夫です。

ヨガ講師である私も緊張してますので(笑)

今日とか18人もの人の前に立つとか、私のキャパを超えてます。シークエンスの最初のほうとか自分で何言ってんのかわかりませんでした。WOD(今日の言葉)とか「植物」だったんですけどそれも意味不明でした。

緊張してインストラクションを噛んだり言い間違えたりたくさんしました。だけど、もはやベテランさんが私のやりたいことを汲んで動いてくださるので心強いです。

参加者が多くなると、その日まったく喋らなかった人もでてきます。ちょっと私のキャパオーバーなところもでてきて、いろいろ「目配り、気配り、心配り」ができないことが多々あると思いますが大目に見てやってください♪

まぁ、べつにイケメン講師じゃないので、みなさんは私を見に来てるわけでもないし、お話しに来てるわけでもないと思うので大丈夫でしょうけど(笑)ヨガを練習するのが目的なわけだし。

今日の練習はシークエンス23でした。初心者や初参加者が多くても容赦なしのヨガアワー♪

難しいポーズやキツいポーズがたくさんあるけど、ポーズが上手にできるのが目的じゃないから「とらわれず」「執着せず」にポーズを通りすぎちゃってください。なんなら座って見てるだけでも大丈夫。それも良い練習になります(脳科学的に!!)。

ヨガは上手くなることよりも「継続する」ことのほうが大事だと私は思います。そして「継続する」ことよりも大事なのは「挑戦する」ことでしょうか。春日いきいきヨガアワーに来てくださるメンバーのかたはすでに「挑戦する(参加する)」をクリアーされているかたがたです♪

きっとヨガだけでなくべつのことにも挑戦するでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました