まったりとした週末

プライベート
この記事は約4分で読めます。

土曜日は豆腐バイキングとスーパーマリオ3

土曜日のこと。梅雨にはいると雨の日が多くなるのでファミリーレジャー的な遊びは何もすることがなくなる。憂鬱だ。バーベキューもできないし、海水浴も川遊びにも行けない。大型ショッピングモールに行ってもいいけど、どうせ人が多いだろうし、とくに買いたいものもないのでただ疲れ果てて帰ることになるのは目にみえてる。

行くところがないので、雨が降りしきるなか、那珂川方面に車をはしらせてダムの向こうにある豆腐バイキングレストラン「五ヶ山豆腐」にランチにいくことにした。もうかれこれ5年くらい前にいったっきりで久しぶり。五ヶ山ダムができてからは初めての来店だった。山芋豆腐と枝豆豆腐が美味しかった。パンもモチモチして美味しかったけど、同じ豆腐バイキングなら春日市にある「豆の蔵」のほうが私は好きかな。たしかに豆腐やパンは五ヶ山がよかったけど、バイキングの品数が少なかったからちょっと物足りない感じでした。

家にかえってもすることがないので、家族でスーパーファミコンの「マリオ3」をしてみた。子どもたちはもちろんはじめて。ママも私も子供のころに遊んだゲームなので久しぶりで懐かしい。うちにはプレステもWiiもSwitchもないので、テレビゲームの操作に全然慣れてなくて難しいみたい。うえの子はiPadのマインクラフトはやってるけど十字キーじゃないから勝手が違う。二人とも1-1の最初に出現するクリボーで死ぬ始末。その日の夜は、23時近くまで、家族で笑いながらまったりと過ごした一日でした。結局、子供たちは1-1もクリアできず。

テレビゲームの依存と運動学習

うちら家族はスマホゲームもしないけど、ハマらずに中毒にならない程度ならテレビゲームも悪くないなぁって思った。家族でワイワイ楽しむくらいならたまには良い♬ゲームに支配されてるんじゃなくてユーザーがゲームを支配している感覚。「やりたいこと、やらなければいけないこと、やらないほうがいいこと」ちゃんとコントロールできている感覚。快感になっても依存はしない。

脳と運動っておもしろい。マリオをジャンプさせるためにはAボタンを押すだけでいいのに、それをせずにコントローラーを上にジャンプさせるように持ち上げてみる。横スクロールで右に進むことと十字キーで右ボタンを押すことがまだスムーズにつながってない。タイムラグがある。自分の身体を動かすことはできるけど、画面の中のキャラクターを動かすには、脳のなかの処理で、もう1つ2つくらい中間に処理を挟まなければいけないんでしょうね。そのために注意を払わなければならない。そして、しばらく繰り返すと小脳に作業記憶として保存され無意識でできるようになる。そういう運動学習の過程があるということを体験させるためにも時にはゲームも良い。

日曜日はダブルダッチと市民プール

日曜日のこと。今日も天気が悪いのでとくにすることがない。子どもたちは朝から「マリオ3」をやっている。やっと1-1の半分くらいまでいけた。わが子ながらアクションゲームは下手糞だ。私はダブルダッチの練習に近くの小学校へ行く。あいかわらずダブルシフトができない。練習してないのであたりまえか。ほかのメンバーたちはどんどん上手になってきている。

やっぱりダブルダッチってのは運動神経を伸ばす良いスポーツだと思う。協調性もそうだが、分離運動も必要になってくる。たとえば手と脚の動きの分離。ダンスでいえばアイソレーションになるのかな。本来ならあたりまえに手や足の動きに共同して動いてしまいそうになる身体のほかの部位を、あえて抑制して生理的にやや不自然な動きをおこなうこと。全然、例えになってないね。リハビリでもよく使います。ボディーワーカーならフェルデンクライスメソッドが有名かな。腰痛や肩痛など全身の痛みに効きますよ♬あっ、そーいや、ゲームのコントローラーと自分の動きも広い意味での分離運動かも。

帰宅したら、子供たちはママとお料理教室やマイクラをしていた。それに子供たちはもうピアノの宿題を終わらせていて、約束どおり、市民プールへ連れていく。近所の子もついてきて17時から19時まで2時間遊びました。小学校ではプールを習っている子は皆スイスイ泳いでいるらしく羨ましそうだったので、うえの子にはじめてクロールを教えてみた。初めてにしてはなかなか筋がよろしい。手の掻きと息継ぎとバタ足のタイミングが予想していたよりも合っていてそれなりに協調している。したの子はまだ水に慣れてくれるだけで十分かな。

今週末はレジャーらしいレジャーはしてないけれど、雨の日はこういうマッタリとした週末もイイもんですね。とりとめのないブログでしたが最後まで読んでくれてありがとうございます☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました