今後の展望、価格変更、値上げ!

教室運営
この記事は約4分で読めます。

先週は休講でした

みなさんはいかがお過ごしでしたか?先週のヨガアワーはお休みでした。べつに用事があってお休みしていたわけではありません。施設予約で別のグループに先を越されてしまってて水曜19時半が押さえられなかっただけです。面目ないです。

末っ子は6か月となり、だんだんいろいろなポーズができるようになってきました。前々から「なんでこのポーズ、ハッピーベイビーってゆーっちゃろー」って思ってたんですが、末っ子がこの姿位をとるようになって「あーね、なるほどね」って納得しちゃいました。たしかに幸せそう。見てるこっちまで幸せな気分になってくる。生まれたばかりの赤ちゃんがやってるくらいのポーズやけん、そりゃ大人もやらんといかんやろーみたいな♬

みなさんがヨガアワーの最初のほうでやってるバッタのポーズも好きみたいでよくやります。小児発達の世界ではエアプレーンという姿勢で呼ばれています。運動発達ではhappy babyは手と足の感覚が結びついたことを意味し、airplaneは頸の伸展力と背筋力が強くなっていっていることを意味します。三人目にして、やっとこんなにはっきりと教科書通りに進んでいってる様子をみました。

子どもはスクスクと育ってますが、親の私は最近体がなまってます。私はあまり練習しません。時間がないからです。「いやいや朝早く起きて時間をつくればいいやん!」って思うかもしれませんがほんとに時間がないんです。毎週水曜日のヨガアワーでは、みなさんの前で少しデモをみせるくらいなのでヨガやってる気がしません。隙間の時間をみつけてちょくちょく練習しないと、そのうちヨガができないヨガティーチャーになっちゃうかもしれません。

価格のみなおしをする予定

っていう、冗談はさておき

そろそろ参加費をみなおそうかと思ってます。

自分で言うのもなんですが、春日いきいきヨガアワーの参加費300円は破格だと思います。なぜ300円なのかというと、それは私がまだ経験の浅いヨガ指導者だからです。いまやっと教え始めて5か月目です。

近隣のヨガ教室の価格帯を調べてみたら、月4回チケットが4000~8000円でした。1回あたり1000~2000円ってところですかね。1/3以下の価格です!

それでもヨガアワーのモットーは「手頃な価格であること」なので、世界中のどのヨガアワーをやってるスタジオでも、それ以外のヨガスタジオやヨガの流派に比べて「手頃な価格」になってるはずです。

アリゾナにあるヨガアワーの本場、「YOGA OASIS」では5ドル(539円)でやってますし、世界中のオフィシャルなヨガアワーのスタジオでも10ドル(1079円)くらいでやっています。もちろん日本のhibiyogaでも800円でリーズナブル♪

「なぜ、ヨガアワーは手軽な価格じゃないといけないのか?」それは、安くないと、生徒が生涯にわたって長くヨガを続けていくことができないからです。地域に住んでる人たちの健康を生涯にわたって支えることがヨガアワーのコンセプトになっています。私はそのコンセプトに大いに共感しています。いくら健康に良くても、それが高いんじゃ、長く続けていくことができませんから。

そうはいっても、300円では教室自体を継続していくことができません。儲けも何もないんです。運営費を稼いでいかないといけませんから。

チケット制にしてない以上、安定した教室運営をおこなっていくためには常に新規メンバーを獲得していく必要があります。なのでローカルな弱小教室といえども継続して広告はうっていかねばなりません。最低限のマーケティングは必要でしょう。

それに、私も3月のときに比べて、ちょっとは指導が上手になったんじゃないかなーって自画自賛してます。よく噛むけどあがりにくくなった気がするし。まったく反対の指示をだすこともあるけどなんか誘導がスムーズになった気がするし。

なので参加費を1回500円にします。9月から。教室を始めて半年たったことになるし。

メンバー減るかな?そしたらポスターつくってもっと広報をがんばろーっと。

7月と8月はいまのまま300円なので、安いうちにたくさん来てください。9月まであと5回あります。

それと今後の教室運営の展望として、週1回から週2回に増やそうかなと思ってます。するとしたら金曜かな。まぁ嫁のGoサインがでたらですけど。家事をぜんぶ押しつけるのは恐ろしい。ほんとは週3回にしたいんですけど、そんなことしたら家庭が継続できずに崩壊するかもしれん(汗)

コメント

タイトルとURLをコピーしました