練習レポと健康とか持論とか

ヨガのこと
この記事は約7分で読めます。

第40回アルジュナヨガ(1/11水)は5名で練習しました。今日はわりと動ける方々が多かったので、ヨガアワーっぽくシークエンス3をしました。今日がアルジュナ水曜クラスのヨガ初めだったんですが、メンバー的に大丈夫だろうって思って、とばしました💦たぶんかなり筋肉痛になったんじゃないかなぁって思います。運動量の調整は、みなさんそれぞれにお任せします。きつかったり、難しかったらいつでも座って休憩してください。シャバ―サナしててもかまいません。私は自分自身の運動量をコントロールするのもヨガの練習の一つだと思っています。そうすることによって自分自身にどれだけ体力があるのかとか、どれくらいの運動量で疲れるのかとか、どれくらいのストレッチで怪我をするのかがわかります。つまり自分を知ることになります。こういうハードコアなヨガサークルが地域に一つくらいはあってもいいんじゃないかなー(笑)ちゃんとした真面目なヨガは他のところに任せましょう♪

まえのブログ「第20-21アルジュナヨガ/第228春日いきいきヨガアワー」にも同じようなこと書いてる。まぁ、うちはそういうスタンスです。キツさも怪我も痛みも倦怠感も免疫低下も身体に生じる反応(症状/感覚)の一つです。それらを調整しコントロールし向き合っていくのがハタヨガなんじゃないかな。その経験は将来的におこる老化や病気、困難に向き合っていくためのレジリエンスとなるでしょう。

まぁ、それでも今日のヨガアワーはわりと丁寧にデモも多めにやったんで、ちょっとは休憩できたと思います。難しいポーズもいれてないし。ほんとはもっとハードなやつも入れていきたいですねーってお話してました。みんなでいっぱい練習して目指していきましょう♪

WODは「廃用 過用 誤用」でした。簡単に言うと病気の原因として、使わなさすぎ(廃用)、使い過ぎ(過用)、間違った使い方(誤用)がありますよーって話し。まっ、現代人は元来、現生人類(ホモサピエンス)が生物として想定している丁度いい運動量からすると圧倒的に運動が足りてないので現代に生きているひとほぼ全てが廃用ですよーって話し。そして、過用と誤用についてもいくつか例を挙げました。とりあえず、うちのヨガクラスは運動不足(廃用)の解消です。

第250回いきいきヨガアワー(1/11水)は12名で練習しました。内容はシークエンス2でした。先日の金曜ヨガにきてた5名も参加されてました。ストイックですよねぇ。年末年始あけてヨガ初めの人もいましたし、体調が完全じゃないひとも数名いらっしゃいましたが、とくに手加減せずにヨガアワーをすすめました。うえでも書きましたが、運動量はご自身で調整してくださいね♪

ヨガアワーはそもそもオールレベルです。初心者から熟練者まで1つのクラスで一緒に練習できます。ほんとうは熟練度によってクラス分けをしたいのですが、スタジオを閉鎖してしまった以上しかたないですよねー。

WODは「動脈硬化」でした。動脈硬化は全身の血管疾患(心筋梗塞、脳梗塞、閉塞性動脈硬化症、認知症など)の根本原因だよーって話しと、一般的に言われていることと言われてない裏話をしました。動脈硬化の原因は○○じゃなくて○○だよーって話し。有酸素運動でもあるヨガアワーはそれに対して良い方向に働きかけます。おまけに鼻呼吸したら副鼻腔から一酸化窒素もでるしねー♪

あと、さいごの質問で出た、「ヨガアワーは7割のちからでやってください」の7割ですけど、これはパーフェクトなポーズとか先生のポーズを10割と考えての7割ではなく、自分自身の最大の力を10割としたときの7割ですからね。私個人としては4~6割をおススメします。

あと、マシーントレーニングや筋トレについての話題もありましたが、まえにもブログ「R4/10/26~10/28の練習風景」で書いたとおり、私の持論としてはいつも練習しているローラーサナが余裕で20秒くらいできるようになってからマシントレーニングやってくださいってのが目安です。それまでは自重でやりましょう。ダンベルやバーベルを支えたり持ち上げたりするまえにやることがあります。まずは自分自身を持ち上げましょう♪筋肉は必要最低限あればいいと思います。じゃないと清原みたいになります。本来の人類である狩猟採集民やアマゾンの原住民にマッチョはいません。筋肉は維持するのにコストがかかりすぎます。ベンツみたいに燃料喰うってこと。重いしさ。重くて走ると膝に負担かかる。それにイザというときサバイバルできない。それよりも大事なのは神経系です。私の考える理想的な人体構造はテンセグリティみたいなやつ。それとか引張部材と圧縮部材で構成されたトラス構造。ハチの巣のハニカム構造。おもちゃのスフィアボールが組み合わさったようなやつかな。軽くて柔軟で弾力性があって強い。まっ、そんなのないか。エイリアンやん。

第251回いきいきヨガアワー(1/13金)は6名で練習しました。内容はシークエンス2、WOD「喜び」でした。ここ最近は、去年の4月にコロナ後遺症になって以来、だいぶ日常生活と週4回のパートは支障がないくらいに回復してきました。でも、どんなに体調がいいときでもそれ以前の体調ほどではありませんでした。でも、今日は朝から何も食べずにプチ断食してみたんです。そしたら、めちゃめちゃ体調が良くなって身体が喜んでいるのがわかるんです。まぁまえからプチ断食したら体調よくなるだろーなーってのは思ってたんですが、年末年始の暴食からなかなか抜けきれないでいました。

みなさんもなにか普段と違う特異的なことをやったときは、その影響がどのように現れるのか。身体の声に耳を傾けて、自分の身体が喜んだり悲しんだりしていることを感じとってあげましょう。もしかしたらヨガをやったあとは身体が喜んでいるかもしれません。そして不摂生をしたときには身体が悲しんでいるかもしれません。そういうふうに普段から身体の声に耳を傾けることによって自分自身を知る能力が高まってきます。もちろんハタヨガはその能力を高めるにはうってつけ。みなさんも不調があったらプチ断食いいかもよ♪

今日は、私の体調もよかったので、ヨガアワーのティーチングもやりやすかったです。練習中には、全てのポーズの基本であるターダアサナのつま先の状態と「knee in toe out」と膝疾患についてのことも少しお話ししました。

今日来てた方が先週のヨガ初めのときはおわったあと、「筋肉痛で仕事がつらかった」って言ってました。また水曜のべつのかたもヨガ初めのあとは「2,3日くらい動けんかった」って言ってました。年末年始は練習あいてましたからね💦

第41回アルジュナヨガ(1/15)の日曜クラスは11名で練習しました。内容はシークエンス2、WODは「印象」でした。私は道端でよく声を掛けられやすいです。ほかにもたくさんひといるのになぜか毎回私に話しかけられます。そういう印象ってあるんでしょうね。ってことから人間同士の波長があうあわないとか、クラス内のメンバーでお互いの印象や波長が互いに影響し合っていることなどをお話ししました。まぁ、同じ練習に長く通ってくださるメンバーですから皆さんお互いに波長は合うんでしょうけどね♪

今日はヨガブロックをつかってポーズをってるかたも多くいらっしゃいました。例えば、トリコナアサナなどはブロックを使用するのとしないのでは練習内容が大きく変わってくるので、ブロックがある場合は積極的に使用しましょう。

あと、家でもポーズを積極的に自分の体調を整える道具として使用しましょうということもお話ししました。ヨガのポーズのなかには何かしら持病や痛みを和らげてくれるポーズがきっとあるはずです。それを自分でみつけてみましょう。そのポーズが私の持病に効くからって、同じポーズがべつのひとに効くとは限りません。その人それぞれ、自分自身にあった心地良いポーズやシークエンスをみつけていきましょう。

最後に「股関節のつまり感、ポーズの左右差」「flying pigeonがどうやったら浮くか」などの質問がありました。ヨガアワーはフロークラスで練習中はあまり詳しく説明できないので終わったあとはどんどん質問してくださいね♪

「今日はきつかったです。最後のほうでもうこれで終わりかと思ったらまだ続いたのできつかったです」っていうお言葉もいただきました(笑)ほんとうはヨガアワーってWODもシャバーサナも含めて60分キッチリに終わらないといけないのに、私はいつも超えちゃいます。ほんとうはいけないことなんです。メンバーのなかには練習のあとに用事があるひとだっているはずだから。きっちり時間を守って終われないってことは、そのひとの時間を盗んでいるということになります。それはヨガの八支則のヤマのアスティーヤ(不盗)に反していることになりますからね💦

まぁ、つぎもきっとオーバーするだろうけど💦

来週は寒くなるらしいけど、みんなで一緒に練習して心と身体を燃やし、自分自身の力で身体を温かくしましょう♪ご予約お待ちしておりまーす✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました