第19回 ヨガ教室レポート(R1/7/31)

春日いきいきヨガアワー
この記事は約3分で読めます。

第19回目の春日いきいきヨガアワーにご参加くださった14名の方々お疲れさまでした。このクソ暑いなか、夏バテもせずに頑張って練習していただいてありがとうございます。きっと明日は筋肉痛です♪

とかいう私は夏バテで胃腸が弱っているからなのか、先週末からお腹をくだして食欲がない状態が続いてました。栄養が腸からうまく吸収されないので、今朝まで身体に力が入らず、夜のヨガアワーができるかどうか心配してました。でも、上手くアームバランスのデモもできたし、無事に終わってホッとしています。

今日で7月が終わり、春日いきいきヨガアワーもまる5ヵ月が過ぎて、みなさまのおかげで8月から6ヵ月目に突入いたします。8月は14日(水)をお盆休みにさせていただいてますのでご注意ください。9月から500円に値上げですから8月のあいだに来てくださいね☆

今日のチャレンジポーズ

今週も、先週とほとんど同じ内容のシークエンスで進めていきました。難しいチャレンジポーズとして設定したのは「bowing sage」「flying pigeon」「baby bird」「crooked sage」の4つです。

「bowing sage」は片脚で立ってもう一本の脚を前に伸ばしてお辞儀するスタンディングポーズ!バランスとるのが難しいし軸足を伸ばすときに太腿がつりそうになる。

「flying pigeon」は片脚の膝にもう一本の足首を載せて膝を外にひらいて前屈して両手を床につくアームバランスのやつ!とにかく下半身がどこもかしこも痛くて、それで手を床につくとか「ありえん」って感じになります。

「baby bird」はサイドプランクから上の手で上の足を腰の後ろのほうで掴んで蹴るやつ!ただでさえサイドプランを保つのがきついのに、そのうえ後ろで足を持つげな太腿がツルツル!ってなります。

「crooked sage」は肩に片脚を載せて両足首を引っ掛けて両手で体を浮かすやつです。身体が硬いと、そもそも肩に脚が掛からんし、かかってもズリ落ちます。両足首も引っ掛けるのが難しいのにそのうえ体浮かすとかムリ!って感じです。全部思い出しましたか?

できませんでしたよね?でも大丈夫です。安心してください。みんなできてませんでした。ポーズの最終形までもっていけなくても大丈夫。途中の段階のステージ1、ステージ2に挑戦するだけでもすばらしい効果があります。それに難しいポーズも、シークエンスに出てくる他のポーズ達が、いづれできるようになるように導いてくれます。てか、むしろ、できなくてもヨガの練習を続けていくことのほうが大事な気がします。

今日の教室の様子

今日、私が印象に残ったのは、みんなとても楽しそうに練習をしてくださってたことです。顔がイキイキしてました。やっぱ「いきいきプラザ」でやってるだけのことはあるね♪前のほうからも後ろのほうからも「ふぅー」とか「はぁー」とか死にそうな声が聞こえてきます。悲鳴や呻きのような声だったり、チャレンジなポーズを前にして驚きの表情だったり楽しそうです♪ヨガアワーはできないポーズがあっても一瞬で通り過ぎていくので、できなかったことに執着しませんもんね。

今日は、教室が終わったあとに質問タイムを設けてみました。身体の動かし方や力の入れかたなど、いろいろ質問がでました。フローのあいだは流れを止めることができないので質問に答えることができません。でも、クラスが終わったあとは、21時まで時間があるので、個別でもいいのでわからないことがあれば何でも聞いてください。でもヨガのことあんまり知らないんだよなぁ~、リハビリのことでもいいですよ~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました