長崎の野母崎へ海水浴

プライベート
この記事は約3分で読めます。

 

もはや、ヨガ教室のホームページのブログというよりは、ただの子どもをアウトドアに連れ出すブログと化している今日この頃です。ヨガについてなんの情報発信もしていないヨガ教室のブログ(汗)

ヨガ教室のブログなのにヨガ情報ゼロ

でも、それはなぜかというと、私の場合はヨガって目的や目標じゃなくて手段や道具だから。

私の場合の最終的な目標は「幸せになること」です。その目標に近づくための手段の一つがヨガです。

私の幸せの内訳は、子どもたちの成長であったり、家族が楽しく健康に暮らしていくことだったりします。でも、それらの大きな目標の下位にぶら下がる小さな目標を達成するためには、自分自身に体力や柔軟性が必要だと思います。

そうじゃないとフットワークを軽くできなくないですか?やっぱり目標を達成するための資本は健全な精神と身体ですよね。まぁ、そしてお金も必要ですけど。

でもお金をたくさん手に入れたところで、そのときに体も心もボロボロじゃ意味ないし。

人生を楽しくするための方法を子どもたちにも教えたい。勉強も幸せになるための方法のひとつだけど、私が教えられるのはアウトドア的なアクティビティを自分も一緒になって、子どもたちの隣で楽しむこと。その道具の一つとしてヨガがあります。ほかにも読書とかあるけど、そっち方面でも子どもたちにアプローチしてます。

っと、このプライベートなブログとヨガを無理やりくっつけてみました。

野母崎の高浜海水浴場

長崎市街地を通りすぎて、野母崎の半島の方へ車を走らせると、とても綺麗な海がみえてきます。さらに目を遠くに向けると軍艦島がみえます。

長崎にはお墓参りにきたのです。でも、それだけじゃ子どもたちが退屈するので、海水浴や長崎バイオパークなどの家族サービスも抱き合わせた日程になりました。

もし、機会があって長崎方面にお越しの際は、この高浜海水浴場がおススメです。この日は台風の影響で海のうねりがすごかったです。波が高くて凄い楽しい♪

高浜っていうだけあって、底が急に浅くなるからなのか、波も急に立ち上がります。高く立ち上がった波がカールして、うえから覆いかぶさってきます。子どもたちは砕波した泡あわの白波に運ばれて波打ち際までスルスルって浜まで打ち上げられます。それが楽しいのなんの。大きな波待ちで、飽きずに何回もやってます。台風が近づいてくる時期の海水浴に味をしめたようです。

 

家族旅行で民泊を利用した

今回、はじめて家族旅行でAirbnbからの民泊を利用してみました。いいですよね。お義母さんと子どもたちも含めると結構な人数になるし、乳児がいるから民泊で一軒家がいいなぁって思ってたんです。長崎市内の一番安いビジネスホテルに泊まるよりも半額以下の費用で収まりました。

ホストや宿泊する場所にもよるんだろうけど、いろいろ自由がきいてよかったです。これで、家族旅行をするときに、民泊という手段もレパートリーくわわって幅が広がるなぁと思いました。

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました