第23回 ヨガ教室レポート(R1/9/4)

春日いきいきヨガアワー
この記事は約3分で読めます。

まだまだ湿度は高いようですが、少しずつ秋に近づいていってるみたいで、だんだん運動がしやすい気候になってきました。秋になったらヨガをはじめてみてはいかがですか?

今日から参加費が500円に値上がり

家計に優しいヨガアワーですので正直、心苦しいですが、予告していた通り今日から参加費が500円に値上がりしました。なのにもかかわらず、今日は最高新記録の15名でした。新規のかたも1名くわわって、みんな練習してくれてありがとうございます。みなさんと一緒にすごくハッピーな時間を過ごすことができました。

今日の顔ぶれは、久しぶりに来られたかたが多くいたように思います。1~3か月くらい空いていたかたもいたようです。忙しいなかヨガアワーのために時間を割いてくれて、久しぶりに教室に顔をだしてくれるとやっぱり嬉しいですね。

どうも2か月以上あくと、久しぶりのヨガアワーは体力的にツライような気がします。無理をせずに、また少しずつ体力を取り戻していってください。

初心者のかたへ、ヨガアワーの手引き

今日のシークエンスざっと、左右合わせて63ポーズくらいやってますが、ダウンドッグなど重複したポーズも含めると80ポーズくらいポーズの変換をおこなっていることになります。これはヨガ経験者でも正直キツいと思います。いわんや初心者や数か月のブランクがあるかたは尚更キツいと思われます。

だから、みんなシークエンスのあいだはきつかったら、いつでも気兼ねなく休んでください。座ってボーっとしてても良いし、横になって寝ててもイイです。見学しててもいいです。

特に、はじめて参加された方は、ヨガアワー60分のうち、5~6ポーズくらい出来たらそれで合格だと思います。ポーズの形もそれっぽく、テキトーにやって、あとはなんとなく雰囲気を感じてもらったら良いような気がします。はじめてなのに、60分間教室のなかに居ることがスゴいと思います。

そして、数回かよううちに、まわりの人たちのポーズを見ながら、それっぽいポーズが最後までやれるようになると思います。体力がどんどんついてきている証拠です。そりゃ、あんだけ姿勢変換を繰り返してたら嫌でも体力がつくでしょう。

体力がついてくると、こんどは、少しずつ余裕ができて、自分のポーズに目が届くようになります。その段階まできたら、やっとポーズの精度を少しずつあげていって、ポーズを洗練させていくことができるのかなと思います。

だから、最初は60分間、マットの上に居ることができて、5~6ポーズくらい出来たらそれでOKです。それくらいの気軽さで、マイペースでやれる運動じゃないと続かないでしょう。ヨガアワーは生涯にわたって地域のみなさんの健康をサポートすることが目的の一つでもあります。それでありながら、初心者と一緒に熟練者も同じ時間と場所でヨガアワーのクラスを楽しむこともできるってことも、ヨガアワーの醍醐味でもあります。

多くて緊張するし、月初めは難しい

それにしても、さすがに15人のまえで教えるのは緊張しました。今回のシークエンスもはじめて教えるやつで、初めて登場したポーズも3つありました。「standing sage」「standing sage2 look to side」「wild thing」の3ポーズ。

今日のシークエンスが難しかったのか、きつかったのか、教え方がまずかったのか、最後のシャバアーサナが終わって挨拶をしたあとはみなさん茫然としていました。

月初めはみなさんには申し訳ないですが、どうも実験台っぽい感じのきらいがあります。流れや誘導の仕方がまだぎこちないのです。後半は私のインストラクションがグダグダでした。

でも、週が進むにつれて、新しいシークエンスやポーズが教え慣れてくるようです。来週も、同じシークエンスで、同じポーズがいくつかでてきますが、今日よりはもっと行いやすくなっていると思います。

こんな出来の悪いヨガインストラクターですが、見捨てずに来週もまたよろしくお願いします。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました