第24回 ヨガ教室レポート(R1/9/11)

春日いきいきヨガアワー
この記事は約3分で読めます。

先週の反省と今週の対策

先週、私は想定外のメンバーの多さに緊張し、初めてのシークエンスで心に余裕がなく、後半の指導がグダグダだったので、ちょっと落ち込んでました。それなのにもかかわらず今日も11人ものメンバーが足を運んでくださって一緒に練習してくれました。いつもありがとうございます♪

今日は、前回のことも踏まえて対策をうっていたので心に余裕をもってリラックスして指導することができました。前回と同じシークエンスなんですが左右あわせて難しいポーズを7つ減らし、簡単なポーズを5つ増やして負荷量を調整しました。そうすることで、デモをする時間的な余裕ができたし、ブロックやストラップを使って難しさを調節することもできました。今日は我ながら「うまく指導できた~♪」とウキウキで帰宅することができました。今夜はよく眠れそうです♬

教室全体が成長している気がする

まぁ、何よりも「シークエンス5」が2回目になったということで、生徒さんたちも私も少し慣れたってことと、11人という人数が丁度良かった気がします。こうやって、少しずつ生徒さんたちも講師である私もヨガ教室自体も成長していくんだなって思いました。来月から週2回になるので、その成長も加速していくことだと思います。なんか週2回になったら私も生徒さんたちもめちゃめちゃ成長しそうな気がします☆

うちの教室にきてる生徒さんたちは、みな絶賛、成長期!!
「世界的ですもんねー、乗るしかない!このビッグウェーブに!」

今日はドアのまえに「春日いきいきヨガアワー開催中」のポスターを貼りました。はじめて参加する人も場所がわかりやすいようにです。7か月目にもなってです。今ごろ?って感じですよね。はじめて来る人は、ドアを開けにくいですからね。じゃんじゃん門をたたいてください!壊れるくらい。

そして、まだラインの友達になってない人は、登録おねがいします♪
↓のボタンを連打!!

友だち追加

ヨガのプラクティス以外でのお話など

今日はなんかいろいろなお話をしたような気がします。

教室に鏡がないことについて。生徒さんたちから鏡がないから前列に来やすいというお話からはじまりました。

私はあえて、鏡がない教室を選んでいます。もし、鏡があったらポーズを自分で視覚的にチェックして修正することができますよね。でもヨガを続けていくんだったら最終的には、自分の内側の感覚で気づいていかないといけないと思います。なのでその訓練のためにも最初から鏡がないほうがいいのかなと私は考えています。

そして、今日の言葉は「フロー」でした。ヨガアワーも流れるようにポーズを繋げていく「フローヨガ」に近いヨガであること。フローヨガでは心理学でいうチクセントミハイ博士が言う「フロー状態」に入りやすいのではないか?という私の考えと、「子育て」でも「ヨガ教室」でもフローを邪魔することなくやっていきたいっていうスタンスをお話ししました。

最後は、「腹筋を鍛えるポーズはないか?」という生徒さんからの質問についてお応えしたお話。そこでは、いわゆる教科書的でオーソドックスな腹直筋が働きやすいポーズをいくつかお応えしましたが、実は教科書的ではないですが私見である「下っ腹と腹部臓器と腸間膜」についてのほうが重要なんじゃないかと私は思っています。

だたのヨガ教室だけではなく、いろんな身体や運動、病気についてのお話もしていきたいので、じゃんじゃん質問してきてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました