第26回 ヨガ教室レポート(R1/9/25)

春日いきいきヨガアワー
この記事は約3分で読めます。

今日も春日いきいきヨガアワーお疲れさまでした。参加してくださった9名の方々、いつも練習しにきてくれてありがとうございます。

ポーズのキープ時間が長い?短い?

今日は「ポーズ数はいつもよりも少なめ」で、一つ一つの「ポーズのキープ時間は若干長め」だったかなっていう印象です。

だからなのか、今日は生徒さんから「毎回キープ時間をカウントしてもらうとそこまでなんとか我慢できます!」っていうお声があがりました(笑)

たしかに、難しいポーズが少なくてもキープ時間が長いと、きつく感じるようですね。

でも、ヨガアワーは他のヨガに比べてキープ時間が短いほうなんですよ♪

(てか、私はヨガアワーしかしたことなくて他のヨガ教室も通ったことがないのではっきりとはわかりませんが…)

まぁ、なんとなく私のその日の気分や体調次第で、ポーズ数やキープ時間が増減していってるような気がします。ちなみに昨日3時間しか寝てなかったので、寝不足で、今日はめちゃめちゃ眠かったです。

私の印象では、パンパンパンってキープ時間を短くして歯切れよく進めていくと、ヨガアワーはフィットネスっぽく有酸素運動系の要素が多くなり、マインドも「フロー」が強くなるような気がします。逆にキープ時間を長めにすると、ストレッチや筋トレの要素が強くなり、また一つ一つのポーズを深めることで内面の気づきやマインドフルネスの側面をもった練習になるような気がします。どっちが良いというものではないので、両方とも兼ね備えるようにしていきましょう。

 

今日の教室後の質問タイム

あと「cow face2」では脹脛が圧迫されて痛いってことと、ダイレクトストレッチのお話し。

「tree pose」で、どうしてもバランスがとることができないのでどうしたらいいか?というような質問もありましたね。

一つのポーズが上手にできなかったとしても、ヨガアワーのシークエンスに出てくる他のポーズをひたすら練習することによって、いつの間にか苦手だったポーズが上手になってるってことがよくあります。

一つのポーズが出来ないからといって、そのポーズに固執することなく、とにかくたくさんヨガアワーをやって、いろいろなポーズに触れることが良いと思います。

絵を描くときみたいに、何本も何本も複数の線を引いて、最終的に一本の綺麗な線がひければいいのかなって。そんな感じですかね?

10月から水曜と金曜の週2回に増量

そして、前々からみなさんにお知らせしてましたが、いよいよ来月(10月)から金曜日も増えて水曜と金曜の週2回体制になります。これまで時間的に都合がつかなくて参加することができなかったかたも参加しやすくなると思いますので、これを機会にどしどし参加してください。

水曜と金曜はシークエンス内容は違いますが、ヨガの難易度は同じです。

たぶん、1回1回の参加メンバーは半分くらいに減りそうな気がしますが、まっ、なんとかなるでしょう♪

もちろんストイックなあなたは週2回参加して、筋肉痛のうえに筋肉痛を重ね塗りした「追い筋肉痛祭り」ですよね♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました